2018年04月19日

デキモン問屋

デキモン問屋

そら、栄養もへったくれもない。
目っパ、ハタケ、に蓄膿症でしたし。

まあ、ね。

僕らの子供時代はとんでもない時代だった。

そうなんだよね、風は西から東に、吹いてくる。普通はね。
で、北から南に吹いてくる、コレ、定説。

南太平洋で数限りない核実験をやった米、英、仏。そしてソ連(ロシア)も中国も。
相当降り注いだんだろうね、放射能。どっこい、団塊世代はそんなもんには負けなかった(笑)。
そして高度経済成長期の公害、光化学スモッグに排気ガス。僕らはそんなもんには負けなかった。
たしかに、そうした複合汚染の中水俣病、ここ高崎も隣町安中市の東邦亜鉛の垂れ流すカドミウムによるイタイイタイ病の直接被害者もだったけど、どっこい僕らは負けなかった。
ま、チクロがどうのこうの騒いでたけど、僕らが子供の頃は駄菓子屋へ行けばチクロまみれの駄菓子、アイスキャンデーなんてその典型。
それでも、戦後生まれの僕らは負けなかった、その証拠に世界一長寿、高齢化社会、実におめでたい話ではないか。

そう、僕らが子供の頃は医者なんかにはほとんどかからなかった。
風邪ひいて熱出したら頓服飲まされてお母ちゃんがりんごをすってくれて、2、3日で治った。
腹壊したら正露丸とか富山の置き薬飲まされてそれでオシマイ(笑)。
もちろん冷蔵庫なんかない時代だったから台所には蝿帳があって、入梅の時期にはクンクン匂いを嗅ぎながらご飯を食べた。

朝は納豆か卵かけご飯。昼は給食、鯨の竜田揚げ、じゃがいもだけの粉いっぱいのドロドロなカレーとコッペパンにアメリカの家畜の餌の脱脂粉乳。
そうだ、未だ米は米穀通帳の時代、今のトランプと一緒でアイゼンハワー商売上手で「コメを食うと馬鹿になる」てぇんでやたらパン食か、うどん。そういやあ「つみっ粉」で腹膨らましたこともあった。

人間、結構丈夫にできてます。免疫しだいですね。

ま、母乳を知らなかった僕は免疫がなかったから子供の頃はひ弱。今もひ弱だけど(笑)。
まあ、今はアルコル消毒が功を奏してるせいか、結構丈夫です。ずっと医者いらず、骨折とかのケガ以外は。
ま、今の子は無菌培養だから、抵抗力がないのかなぁ。
それと、産婦人科医に聞いたんだけど普通分娩、産道をとおてきた赤ちゃんと、帝王切開で生まれた赤ちゃんとでは抵抗力が違うと。
産道にはありとあらゆる免疫が赤ちゃんに供されるんだとか・・・

人間、戦争が最大の疫病かも。

普通に生まれて普通に死ぬ。日本は普通に死ねる良い国なのかもしれない。

今のところはね。

デキモン問屋




Posted by 昭和24歳  at 15:08 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
デキモン問屋
    コメント(0)