2018年04月17日

財政健全化より財務官僚の健全化だろ(笑)

財政健全化より財務官僚の健全化だろ(笑)


日本の戦後史を陰で操縦し続けた「大蔵省」「財務省」。
「官僚のなかの官僚」と呼ばれるスーパーエリートたちの生態と出世・人事、権力の源泉を徹底検証する。
時の政権を牛耳った大物官僚の系譜から安倍政権と財務省、消費税とマイナンバーまで
「大蔵省・財務省」を通じた戦後裏面史を発掘。日本の「官僚支配」構造がここに明らかとなる。


財政再建に影響も=事務次官セクハラ疑惑―財務省
 学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる文書改ざん問題を抱える財務省で福田淳一事務次官のセクハラ疑惑が浮上し、同省の政府内での発言力は一段と低下した。

 一連の騒動にけじめを付けられなければ、同省が国民負担増につながる消費税率引き上げを求めたり各省庁に歳出削減を要請したりする際の主張も説得力を欠き、財政再建論議にも影響を及ぼしそうだ。

 政府は少子高齢化に伴う社会保障関係費の急増を防ぐため、今後3年間程度を対象とする歳出抑制の「目安」を6月に取りまとめる方針。2019年10月の実施を目指す8%から10%への消費税率引き上げに向け、増税後の急激な需要減少を緩和する対策の具体化も待ったなしだ。

 週刊新潮による福田次官のセクハラ疑惑報道は、3月末に18年度予算を成立をさせ、各省がこれらのテーマについて駆け引きを活発化させる中で起きた。4月17日には野田聖子総務相が「政府の信頼を失墜させる大きな原因になったら残念だ」と述べるなど、福田氏をめぐる騒動には閣内からも厳しい声が相次いでいる。

 ある経済官庁で予算編成にかかわる女性幹部は「財政当局の信認が落ちると財政健全化そのものが難しくなる」と、セクハラ疑惑が長引くことによる悪影響を懸念。財務省で税制を担当する中堅職員も「印象が悪い。財務省がやること全部が信用されなくなる」と頭を抱える。

 また、財政学に詳しい土居丈朗慶大教授は「今回の体たらくで、財務省の主張が政権内でまともに扱われない可能性が出てきた」と指摘する。今後は財政再建論議でも与党の影響力が増し、歳出拡大圧力が強まることも予想される。 

<引用:4/17(火) 16:31配信 時事通信>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000062-jij-pol

まあ、雀の涙の所得から消費税10%とかカッパイで・・・
嘘はつくわ、文書は改ざんするわ、挙句がセクハラで言葉遊びだって。
冗談じゃあないよ、下々平民、一晩に200万円も政治資金で飲み食いする財務大臣。
ま、高級官僚だって似たようなもんです。
何が財政再建だ、財政の健全化だ、笑わせるんじゃあないよ。
国有財産をタダ同然どころか、お土産付きで払い下げて挙句話が壊れて無茶苦茶。
財務官僚も政府も顔洗って出直したほうがいいね。
ま、この騒ぎだっていうのにアメリカへ卒業旅行、夫婦善哉は救いようがない。
ところで、いいかげん籠池おっさん夫婦出してやったら・・・
柳瀬元秘書官だって「会ってないとは言えない」って言ってるんだし(笑)。


財政健全化より財務官僚の健全化だろ(笑)



Posted by 昭和24歳  at 20:28 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
財政健全化より財務官僚の健全化だろ(笑)
    コメント(0)