2009年03月26日

毒を以て毒を制す!!

毒を以て毒を制す!!





自民党は当然ながら民主党内部からも「小沢代表辞任要求」だとかです。
いわゆる「反小沢グループ」とかだが・・・・・・
「説明責任が不十分」だとか、「選挙が戦えない」だとかの理由で。



ハッキリ言って、
小沢一郎を四の五の言える国会議員がはたして存在するのか!!???


自民党は当然だろう。誰一人「カネ」に関してはまともな議員はいない。誰一人としてだ!!

今日のこの国の政治環境からいえば、金額の高はともかく「清貧」な奴なんて一人もいない・・・・・

当然だ、政治とは「権力闘争」でしかないからだ。

与野党問わず、凡そ政治家の腹積もりなんてえものは「欲の突っ張り合い」から生じる権力闘争でしかない。

これまでも幾多、数多の贈収賄事件、最近では秘書給与ピンハネ、架空事務所費・・・・・

人情だろうと、国民は目をつぶっているが、ほとんどの、いやすべての議員が後ろめたいはずである。


政治家と言う人種の可笑しさがそこにある・・・・・・

大体が、いくら選挙で当選するためとはいえ普通に考えたら馬鹿みたいにお決まりのタスキ掛けに、

それこそ無差別爆弾のように笑顔を振りまき、誰それかまうことなくペコペコする・・・・

あんな真似は、まともな人間なら出来っこない(笑)。

当選したらしたで、ほとんどの議員は仕事という仕事はない。精々が員数合わせで、ましてや一期、二期程度の議員では居場所なんてどこにもない。

結局、声かけで、派閥、グループに入って、いわゆる雑巾がけで、「国会議員」の志なんてえものはすぐに失せる。

つまり、映画俳優の大部屋、ヤクザなら部屋住みで、それだってよほどいい親分に当たらなければずっと日陰で、次の選挙のために地元の市議、県議の下を這いずりまわらなければならない。

まあ、「ただでは回れません」(笑)。地元のボスとかが指南するでしょう・・・・・・

どうにして「カネをひっぱてくるか」、「仕事をひっぱてくるか」を。

てなわけで、普通の下々が国会議員なんて、結局、「鈴木ムネオ」です・・・・・

弱小ながらも派閥の親分、中川一郎の秘書で、結局「息子が跡目」じゃあ、何のために親分に仕えたかわかんない。

秘書時代に知り得た情報をフル回転させて、汚いカネであろうが、もちろん綺麗なカネなんてありません・・・・・

第一、カネに色はついてませんので、分別なく懐にする。そして仲間にカネを配り、官僚を手なずけ、行政を差配する。

まあ、それで鈴木ムネオも「男」になったまではよかったけど、ああいう風に、刺される・・・・・

まあ「下々」です。バックにつくのは「危ない」人たちばかりです(笑)。

結局、ただ神輿に乗っかってるだけで「センセイ」になれて、10年かそこらで大臣になっちゃたりするのは「蛙の子」だけです。

ハッキリ言って、これまでの日本は「そういう政治」でも高度経済成長とアメリカの子分という国際環境の中でなんとか回ってきた。

つまり、今、麻生さんが総理大臣だというだけでこの日本は行き着くところまで行き着いちゃったっていうことです。

まあ、小泉さんはその意味では「突然変異」でしょう・・・・・

しかし、政治的にはなんの脈絡もない、安倍、福田という政権。それは当然のように1年未満です。

土台無理なんです。ただ、祖父が、父親が総理大臣だったというだけで、ほとんど政治経験(政策)のない・・・・・・・

孫と息子に勤まるような簡単な仕事じゃあないんです「内閣総理大臣」は。

で馬鹿みたいに、「二度あることは三度」っていうより、もう誰もいないっていうところで吉田茂元首相のお孫さんでは・・・・・・

こんなのは、政治でも何でもありません。お遊び、オフザケです。


毒を以て毒を制す!!


しかし、現在の民主党もまともな議員は数えるほどしかいません・・・・・・

アレとコレと、ソレと・・・・・アレくらいでしょう。

まあ、旧社会党系とか、民社党系とかの社会党を潰した人、民社党を潰した人は知れてます(笑)。

しかも、世襲では・・・・・何人かいますけど、ほとんど失敗してきた人ばっかりで、それにもう若くありません。

あと、自民党とつながっている連中です。一目でわかります。キレイなこと言っていながら・・・・・

パチンコとつながってたり、サラ金とつながってたり、マルチとつながってたり。

ハッキリ言って、ほとんどの政治家、与野党問わず「何にも出来ません」。ただいるだけです・・・・・

で、小沢さん西松からおカネもらってますよね。

まっ、知らないはずありません。もし知らなかったら、ただの「バカ」です(笑)。

もちろん、自民党の誰ソレもイッパイもらってます。西松なんていうチッポケ「ナゼネコン」じゃあありません。

結局、西松の仕事が「東北地方で突出」とかなんですけど、つまり「小沢の名前」を騙ってでしょう。

じゃあ、よその、例えば青森の原発とか、石川県のとか福井のとか静岡のとか・・・・・・

全部そうです。その意味では「手を汚してない」のは日本共産党くらいでしょう。

しかし、そういうわいろと言うか献金はないでしょうけど、世界の共産主義の末路を見ると、日本共産党だけが“例外”に、

「正しい共産党」、共産主義者だとは思えません。つまり、「思想」と「宗教」の類です。

で、そういう共産主義国家とか、社会主義国家って言うのは「官僚国家」に他なりません・・・・・・

まあ、その意味ではすでに日本は「共産主義国家」というか、「社会主義国家」だと言えなくもないのです。

で、小沢さんなんですけど・・・・・・

今度のことは、極めて国民にとっては「ラッキー」だったと言わなければなりません。

それは、「国民本位の政治」とかで、政権交代を目指そうとする民主党がさらけ出されたからです。

そして、そのことで、この国が今どんな状況にあるのか、「検察と言う国家権力」とはなんなのか・・・・・・

そして、あの漆間とかいう警察畑の「政府高官」とかが、どういう仕事をしているのかとかが、よく国民にわかった。

その意味では、たしかに「ダーティー」な小沢さんだけど、向こうの方、つまり自民党の方がその規模も、その質ももっとヒドイということも見えてきた。

つまり、肝心なことは「政権交代」する!!

ただそれだけなんです。つまりその役者には「小沢一郎」しかいない。

まあ、「イチロー」つながりで、WBCでは、最後まで不振にあえいでいたあの「イチロー」が最後の最後で勝利の女神となった。

まあ、韓国チームを自民党に例えちゃあ、韓国チーム、怒っちゃいうかも知れないけど・・・・・・

ここで、民主党代表の「イチロー」にタイムリー、しかも2点タイムリーをかましてもらう。

で、今の民主党に「イチロー」に代わる代表・・・・・誰がいます!!???

つまり、この政権交代は自民党とのそれではない。自民党政権を操る「官僚国家」と、国民との戦いなのです。

もし、ここで政権交代が現実のものとなれば、ここまで総選挙直前に政治を混乱させたことの責任はただでは済まないはずです・・・・・

まあ、それが事実だったとしてもです。

まあ、普通に想像すれば、「政権交代阻止」の国策捜査だったことは素人目にも明らかです・・・・・・

どうしても、自民党政権でなければ今の「体制」は困るのです。

現実のものとなるかは定かではありませんが、民主党のマニフェストでは、官僚、「局長以上には一度辞表を書いてもらう」と言うことになっているようです。
さらに、局長以上の人事権は内閣に、そして、事務次官会議の廃止だそうです・・・・・・

実際、こんなことをホントにされたら、霞が関、「たまったもんじゃありません」です。

しかし、それもこれも、国民の判断にゆだねると、秘書、起訴での会見で「イチロー」は言ってました。


毒を以て毒を制す!!


いま国民に残された手段はそれしかありません!!


最初の審判は6ヶ月後の総選挙です・・・・・

そして最終審判は、来年行われるであろう、この総選挙の結果を受けての、

衆参同時選挙だっ!!



それは戦後世代、僕らの最後の選挙になるかもしれない・・・・・・



Posted by 昭和24歳  at 09:49 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
毒を以て毒を制す!!
    コメント(0)