2018年03月16日

財務省で2人目の“自殺” 

財務省で2人目の“自殺” 

↑真面目そうで、仕事できそうな官房長・・・
 この人はどうしてるんだろうか?


財務省で2人目の“自殺” 理財局国有財産業務課職員で森友案件との関係は不明
森友学園への国有地払い下げに関する文書改ざん問題で、財務省は同省理財局の職員18人(2015年4月当時に在籍)が決裁に関わったという記録を野党に開示した。

【財務省が書き換えを認めた調査報告書はこちら】

 理財局次長らが中心となり、安倍晋三首相の妻、昭恵夫人や鴻池祥肇元防災担当相や平沼赳夫元経済産業相ら複数の政治家の名前が記載されていた改ざん前の決裁文書を書き換えたという。

 国有地売却を担当する職員が3月7日に自殺した近畿財務局だけでなく、本省理財局でも森友案件が多くの職員に共有されていたことがうかがえる。

 その理財局の職員が1月末、“不慮の死”を遂げていたことが本誌の取材で明らかになった。

「亡くなったのは、国有財産業務課のA係長で1月29日、自殺したそうです。佐川宣寿前理財局長の国会での答弁作りなどを手伝ったという噂が出いていますが、箝口令が出ており、詳細はわかりません。係長は残業で過労気味で亡くなる前は仕事を休んでいたという話です」(財務省関係者)

https://dot.asahi.com/wa/2018031500078.html?page=1

まあ、トカゲも尻尾は自切ですから・・・・

近財のノンキャリ理財局職員も尻尾、怨念渦巻いてるでしょうねぇ。

それにしてもホントバカバカしい、普通に到底あり得ない官僚、しかも財務官僚の仕業、工作って、ほんとは常態化してたのでは?

ま、政治家ぼんくらだから、官僚が書いた答弁書を読むだけだからそんなもんロボットです(笑)。

つまり、苦労知らず、世間知らずのお坊ちゃまと、チョッとイカレタ千三つやががおんなじ夢を見ていた・・・・・

そんなもん普通に考えたらおかしいわけで、幼稚園児に「教育勅語」って。それを聞いて感涙って、何に感涙したのか、

「家に帰ったら内閣総理大臣に伝えます」

でなにを伝えたのかと思ったら、これだった↓


https://www.youtube.com/watch?v=2K65L9NUunE

まあ、悪いことじゃあないんだろうけど、人それぞれですから。

しかしね、ことの発端は、籠池園長の仰る「安倍昭恵さま」、「さま」ですから(笑)。

で、「安倍昭恵さま」が「祈ります」と籠池婦人にメールを送ってから話が狂っちゃった。

しかし、佐川ちゃん、大丈夫だろうか・・・・・

財務省で2人目の“自殺” 





Posted by 昭和24歳  at 10:28 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
財務省で2人目の“自殺” 
    コメント(0)