2018年01月24日

明日は氷点下6度「お堀で氷遊び」できるかも

明日は氷点下6度
「お堀で氷遊び」できるかも


お茶の「水村園」さんちから無断拝借m(_ _)m

今朝の上毛新聞一面からです・・・・・

ま、白根山の噴火が大きく報道されてますけど、活火山ですから大自然には敵いませんね。

浅間山もそうだけど、地底ではつながってますから、三原山とか富士山とかと、白根山。

それよりアレです、前橋、高崎が氷点下6度で最高気温が3度って冷凍冷蔵庫です(笑)。

そんなわけで、団塊の僕らが中学生の頃は2中だったんで登下校、お堀でスケートの真似事してましやね。

で、氷が割れてドボンとい事故は聞かなかったから、氷点下6°なら5センチくらいになるんだろうか氷の厚さ?

ま、60年、近い昔の話です。それにしても市役所の地下食の「ソースカツ丼」うまかったなぁ。

で、団塊の俺らが子どもの頃って、ゲームなんてないしもっぱらアウトドアでしたね・・・・・

冬だったら、「おしくらまんじゅう」だったかな、小学校だと、馬跳び。地域によっては「馬乗り」とも言うらしいけど。

それがコレです↓



まあ、5人くらいが馬になるんだけど加減なんてしなかったですね、ドッスンとくる、崩れたら負け。

で、飛び乗る方は落っこちたら負け。東小学校児童生徒数1000人近い頃の話ですから、ま、PTAもヘチマもなかった(笑)。

俺ら団塊の昭和の子供三大遊びって言ったら、やはりコレです↓



ベーゴマですね。とにかく子供の数多かったから横丁という横丁、路地裏の軒下繰り広げられた「博打」(笑)。

少年、下駄履いてます。陸王足袋は履いてないけど、あの頃はズックなんて遠足か正月ぐらいだったですね。

そして、メンコです。カツ糸で重ね縫いして、油を染みこませて親メンを作る。

「そんなもん作ってどうするんだ」っておふくろによく叱られたけど、勝負かかってるし・・・・・

で、もって、ビー玉です、↓



まあ、この手の遊びには名人が必ずいて、神業です。

ま、やっぱし博打ですから、競輪競馬、競艇、オート、パチンコ、スロットと、今頃名人です(笑)。

アベチャンやったことあるんだろうか、ベーゴマ、メンコ、ビー玉。

超おボッチャマだったし、馬跳びなんて以ての外だったろうねぇ、相撲だって、三角ベースの野球だって。

渋谷の南平台には紙芝居のおじさんなんて来たんだろうか、黄金バットが演物の・・・・・



そうそう俺んちの横丁には日清製粉の社宅の手前に「紙芝居」のおじさんが来てましたね。

5円の水飴だったり、型抜きだったり。水飴買わないと後ろの方に立たされる(^_^;)

あそこに来る紙芝居のおじさん、色メガネかけてて、やはり復員兵だったんだろうか、ちょいコワなおじさん。

ま、あの時代、突貫豆屋、お米だったり、トウモロコシだったり「トッカ~~~ン」と破裂させて、ポップコーンです。

で、表通りじゃあ、駄菓子屋全盛時代。あのあたりだと、中村、山盛、長井、長谷川がひしめき合ってました。

明日は氷点下6度
「お堀で氷遊び」できるかも






Posted by 昭和24歳  at 14:26 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
明日は氷点下6度「お堀で氷遊び」できるかも
    コメント(0)