2017年12月24日

「似た者同士」

「似た者同士」

旧ソ連のスターリンと金日成ポチ・・・・・
元米大統領アイゼンハワーと岸信介ポチ。
親ソ、親米。歴史はつづくよどこまでも。


朝鮮半島38度線は軍産複合体のビッグマーケットです。

永遠ににらめっこして、まあ、せっせと日本政府に巨額の武器を押し売りしてます。

ま、韓国には余裕がないから、日本政府がたかられるだけだけど(^_^;)

北朝鮮なんてもっと余裕ないわけで、ま、時代が時代だけにロシア、中共の戦闘機回すわけにはいかないからせいぜいがミサイルです。

いずれにしろ、ロシア、中共の旧式戦闘機は持ってるんだろうけど、飛ばすガソリンが北朝鮮にはない。

だものロケット燃料だって自前で用意できるわけがない。

ま、スパコンの時代です。アメリカの軍事予算は40兆円とも50兆円とも言われてるわけで・・・・・

北朝鮮の軍事予算は5000億円とかですから、現実、北朝鮮独自の核開発は物理的に無理がありますね。

で、嘘か誠か「地下鉄サリン事件」とか「金正男VXガス暗殺」からも、仕掛けはあれこれ言われてるわけです。

ま、中東もアレだけど、朝鮮半島有事のほうがアメリカのセールスマンにはビジネスしやすいかも。

そういえば、前にも書いたけど昭和30年代、僕らが小学生の頃「地図」という遊びがあった、憶えてる?

校庭に朝鮮半島の地図を書いて、38度線を真ん中に書いて北と南に分かれてジャンケンをして人質の取りっこする遊び。

ジャンケンに勝って、全部取ったほうが勝ちっていうやつ。

そうそう、同級生に崔くんっていう北朝鮮人の子がいて、「崔くんとったら勝ち」みたいな。

結局、崔くん、5年生の時北朝鮮に家族と一緒に帰っていったけど、担任だった柴崎慶子先生が・・・・・・

「崔くんはお父さん、お母さんの故郷、北朝鮮に帰ることになりました。みんなでお祝いしながら見送りましょう」

崔くん、68歳か、69歳ですね、地上の楽園「北朝鮮」で元気にしているだろうか?

北朝鮮のニュースに接すると、何故か北通町に住んでた崔くんを思い出します。

「似た者同士」



Posted by 昭和24歳  at 21:42 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
「似た者同士」
    コメント(0)