2017年10月17日

総選挙だっていうのに選挙カーが静か?

総選挙だっていうのに選挙カーが静か?

国会という、恩賜“永田町動物園”

恩賜“上野動物園”というのがある・・・・・・

ご案内だろう。将軍“家定”とともの“天璋院篤姫”の墓所のある上野の森、寛永寺のある「動物園」がそれだ。
“恩賜”とは「天皇・君主から物を賜ること。また、その賜り物」。
つまり、“恩賜上野動物園”とは天皇からの賜りモノとして明治15年に開園した日本最古の動物園・・・・・

そう西郷さんの銅像のあるところだ!!



西郷隆盛像

“上野”と言えば「上野の山」。「上野の山」といえば“上野戦争”、「上野戦争」といえば
幕府軍彰義隊は上野寛永寺に立てこもり官軍に敗戦。
その後、幕府軍は宇都宮、会津若松へと・・・・・とが歴史の趨勢・・・・・

まあ、今日、戦後70余年。日本が彼の大戦に敗退し連合軍(主に米政府)の占領政策の下に日本は新たな歴史を刻み始めた。
そこで、その歴史だが、奇妙と言うか滑稽と言うか、バカバカしいというか・・・・・・・

まさに「天皇・君主からモノを賜ること。また、その賜りモノ」のごとき、そのままの、

それが国会という、恩賜“永田町動物園”である。

わからない!??

新・日本国憲法になんと書いてあるかは???

しかし、天皇は国民統合の象徴であって国権の最高機関を差配する立場ではないのではないか。
“象徴”というのなら、そこの全てを超越して、日本人が、日本民族が国形を一にするための、その意味での哲学としての存在であるべきだろう・・・・・

なぜこんなことを書くかというと、その意味で戦後このニッポンを良くも悪くもここまで世界第二の経済大国にまで成長させたのは、
橋本龍太郎、小渕恵三だとか、森嘉朗だとか、小泉純一郎だとか、安倍晋三、福田康夫、そして麻生太郎なんかじゃあない!!
ましてや鳩山由紀夫でもない菅直人でもない、安倍晋三なんかじゃあない。

上に挙げた“内閣総理大臣”は全員が世襲か得体の知れない出自、ここに来て三代の内閣総理大臣はとくにそこのところになんともいえない異臭がある。
なぜなら、彼らの父親、祖父がその“内閣総理大臣”だったからなのだ。

今日の、衆議院“テロ特”特別委員会・・・・・・・

まあ、麻生太郎は、そのまんま麻生太郎なんだが、笑えるのは、“テロ特”といえば防衛省、そして外務省なんだが、
そのテロ特も防衛大臣だったのが“浜田靖一”氏はご存知、自民党、政界の暴れん坊こと、元青嵐会、浜田幸一元衆議院議員(没)の息子だ。
そして、外務大臣の中曽根博文氏は、父君が平成の大勲位、第71 - 73代内閣総理大臣中曽根康弘その人だ・・・・・・

その浜田靖一防衛大臣、どことなく“浜田幸一”そのまんまなのだが、味も塩っからけもない、それよりなによりなぜか、答弁がチンプンカンプン・・・・・・
しかも、痩せても枯れても“浜田幸一”、自称“ヤクザ”が政治家になったと言う強面なんだが、
テレビで見る限り氏がそこに存在する、存在しなければならない理由が、どうしても思い浮かばない。

 

浜田靖一防衛大臣              浜田幸一元自民党衆議院議員

中曽根博文外務大臣もなんだが・・・・・・

 

中曽根博文外務大臣                中曽根康弘元内閣総理大臣

髪の毛は白髪が目立つとはいえどういうわけか、これでもかというほど「フサフサ」。
父親、平成の大勲位、中曽根康弘元内閣総理大臣は50半ばにしてすでに“バーコード”状態の頭髪であらせられた。

まあ、ご両人とも、その意味では運悪く「政界の暴れん坊」、そして「政界の風見鶏」のご子息・・・・・・
否応なしに“父君”とは比較され、その意味では好奇の対象とならざるを得ない。

内閣総理大臣が世襲、総務大臣が、防衛大臣、外務大臣、財務大臣、農水大臣、国交大臣、ナントカ大臣、ナントカ大臣と・・・・・・
そのほとんどが、親譲り、祖父譲りの蛙の子は蛙のお玉杓子だらけ(笑)。


で、安倍晋三政権、内閣改造して「お仕事内閣」とか言って、国会答弁一切なし(笑)。

そもそも、政治なんて「ナイモノねだり」なんだ・・・・・・
国民も、どこかでそこら辺を妥協すると言うか諦める。そしてその妥協の産物、曖昧ではあるもののこのニッポン国はここまで来た。
それはある意味、いいにつけ悪しきにつけ、「創業者」の「創業者」たる所以の経験と実行力だった。

残念ながら、その“世襲”にはそこに言う「経験も実行力も」ない・・・・・
ただ、親の、祖父の、祖祖父の“虎の衣”を被ってそこにいるだけでしかない。

そして、それは、その意味では『思想政党』もその“思想”は世襲されている・・・・・
共産党も、社民党(旧社会党)の面々も、そこにいう思想家の世襲だ・。
衆院では消滅した民進党にも、いや、民進党、改、「希望の党」とかには自民党のような世襲と、その思想家の世襲両方がゴチャ混ぜでいる。

まあ、公明党なんぞはその典型で“宗教世襲”・・・・・・

つまり、彼らには「世間」という世界はない。

当然、「世間体」とか「恥ずかしい」なんていう感覚も全く持ち合わせてない。


恩賜“永田町動物園”

なにやら得体の知れない生き物が蠢いている・・・・・




そういえば、あの「ハゲーーーッ」の豊田真由子様、

無所属で毎朝辻立ちってわかってないなぁ(笑)。

その後どうなったんでしょう!??

いや、実に、気色の悪い生きモノですね、恩賜“永田町動物園”のそれ・・・・・・

しかも餌代だけでも400億円超!??


総選挙だっていうのに選挙カーが静か?



Posted by 昭和24歳  at 13:53 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
総選挙だっていうのに選挙カーが静か?
    コメント(0)