2017年09月15日

北朝ミサイル発射と前原民進代表のハニートラップ

北朝ミサイル発射と前原民進代表のハニートラップ

前原民進代表の古傷なんだが・・・
こういうことがあったのね。
「やましいことは断じてない」とか?


で、民主党政権菅内閣の時の外務大臣が前原誠司でした↓



攻められちゃってますね「ともみ組」のネェちゃんっていうかおばちゃんに。
で、ともみ組、攻めるのは強いけど守るのは弱いわけです。
北朝鮮の金正恩とおんなじですね。日本列島を沈めるとか言ったりして・・・・・けど。

で、コレ↓

「日本の領土上空を飛び越えるわれわれの大陸間弾道ミサイル(ICBM)を見ても正気を取り戻さない日本人をたたきのめさなければならない」と主張した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017091400289&g=prk

「日本人をたたきのめさなければならない」って、勘弁してよ金正恩閣下様。

叩きのめすんなら永田町だけにしてくださいな。

僕ら、下々はたった1%の永田町々民とは全く無関係なんですから・・・・・

そしたら、朝から評論家とかジャーナリストとかが「北朝鮮脅威は新たな段階に入った」とかピーチクパーチク。

確かに憲法九条の2項「「戦力の不保持」と「交戦権の否認」を定めている、って同解釈してもおかしいわけです。

まあ、防衛力の保持として防衛省、自衛隊があるわけだし、まあ、警察で言う公務執行妨害です・・・・・

防衛手段を講じようとする公務妨害しようと暴力振るってくるんなら、しかも、刃物、ピストルを構えて。

そしたら、こっちだって最低限同等の武器もって当たらなければ殺されちゃいますから。

つまり、憲法遵守したら殺されちゃうんなら、日本列島沈められちゃうんならそもそもお笑いです。

で、我が郷土の誉れ福田赳夫首相(当時)はホホホと言いながらこう述べられた↓

福田赳夫 内閣総理大臣が「一人の生命は地球より重い」と述べて、身代金の支払いおよび超法規 的措置として、収監メンバーなどの引き渡しを決断。

お見事ですね、さすが我が郷土の誉れ福田赳夫内閣総理大臣(当時)、昭和の黄門様は終生「明治38歳」をほほほと(笑)。

そうです、そら、ミサイル飛んでくるんなら「超法規的措置」です。

迷ってる間はないわけで、即決断しなくちゃ、平壌を火の海にしますって。

だって、くどいようだけど、防衛費諸々これまでに200兆円から使ってるんだし・・・・・

まあ、この騒動は「平壌 vs 永田町事変」ですから、責任は現政権にありますし、早朝、電車止めないでください。

北朝ミサイル発射と前原民進代表のハニートラップ



Posted by 昭和24歳  at 11:14 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
北朝ミサイル発射と前原民進代表のハニートラップ
    コメント(0)