2017年08月21日

北朝鮮ミサイル騒動の中の韓国旅行

北朝鮮ミサイル騒動の中の韓国旅行

東京六本木もいつか・・・

北朝鮮、米韓演習に反発=「無謀な脚本」と非難
 【ソウル時事】米韓両軍は21日、朝鮮半島有事に備えた定例の合同演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」を開始した。

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は同日、「無謀な戦争脚本を実行しようとしている」と演習を非難、「平和への重大な挑戦だ」と反発。北朝鮮が弾道ミサイル発射など挑発に出る可能性があるとみて、米韓軍は警戒、監視を強めている。

 31日まで実施される演習は、コンピューターシミュレーションで増援態勢など指揮命令系統を確認する机上訓練が中心。韓国軍は昨年と同規模の約5万人が参加。米軍は昨年の約2万5000人から約1万7500人に減少したが、米本土などからの増援部隊はむしろ昨年の約2500人から約3000人に増加している。米韓当局はいずれも、「北朝鮮への刺激を避けるための規模縮小ではないか」という見方を否定している。

 韓国メディアによると、北朝鮮が韓国を侵攻した場合の反撃態勢を確認するほか、核施設やミサイル基地などへの先制攻撃を想定した「作戦計画5015」も適用。北朝鮮の核による威嚇、核使用の切迫、核使用の3段階のシナリオに対応する訓練が行われるという。
<引用:8/21(月) 17:38配信 時事通信>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000070-jij-kr

今朝、韓国、ソウルへ行くという末娘と孫娘を高崎駅まで送った。

「ホテルはどこに決めたんだ?明洞、梨泰院?」

「違う違う、パパ、明洞も梨泰院も高くて、友達に探してもらってるんだ」

末娘にはソウルに友人がいるらしくこれで2度目のソウル。
その友人とは去年の夏、モンタナ州、グレイシャー国立公園のアルバイト先で知り合ったらしい・・・・・
高校2年生の孫娘もソウルは2度目。高校の修学で去年一週間ほど行ってきた。

高崎駅までの車中での娘たちとの話は15分は20年前の僕のソウル出張を思い出させた。

「気をつけろよ、韓国は未だ朝鮮戦争休戦中なんだから」

と僕が笑いながら言うと、娘も笑いながら答えた。

「なにいってんのパパ、ソウルの友達、韓国では全然そんなこと騒いでないって、日本だけじゃない北朝鮮のミサイルが、って」

まあ、成田から1時間半で仁川国際空港着だという、僕は軍民併用の金浦しか知らないけど、仁川の国際空港は豪華らしい。

そんなとりとめのない話を娘たちと話しながら高崎駅に着くと・・・・・

「じゃあねぇ、帰りはリムジンでバス使うから、成田に着きたらメールするね」

と、さっさと、東口駅中に消えた娘たち。

20年程前まで仁川に取引先工場があった。

インチョンの中心街には「日本銀行支店」の表記がまだそのまま残っていた。

取引先の社長は僕を仁川の港が一望に見渡せる高い丘の上に僕を案内した。

「あそこから連合軍が上陸したんだ」

と、真冬、薄煙の「仁川港」を指差しながら社長はそう言った・・・・・・・

「僕は昭和8年生まれ、国民学校を出たんだ」

と、少し笑った。

昼時、工場近くのオンドルの効いた食堂で夕飯をご馳走になった。
僕には韓国語は良く分からないが、社長はその食堂の上得意らしい。

「アズマ・・・・xxxx」

と、いろいろと注文する。
驚くほどのキムチと鍋と、肉がテーブルを飾る。社長曰く・・・・・

「ここは、日本人はあんまり来ない、みんなソウルに行くからね」

と、笑った。酔いのまわった社長は豪傑だった。

「日本人はアメリカが風邪を引くとクシャミをすると云うが、あれは嘘だ」

僕が焼肉に夢中で社長の話を引き受けずにいると、フザケて怒ったように、

「オイッ、オマエ、聞け!」

と、焼酎のお湯割りを作りながら・・・・・・

「本当は韓国人が風邪を引くと日本人がクシャミをするんだ」

「じゃあ中国が風邪を引いたら・・・?」

と、僕が聞くと、

「熱が出る」

と、言って豪快に笑った。

つまり、冬場はシヴェリアのからの雲が朝鮮半島から離れると、日本では大雪になる。
まあ、夏場はその反対で日本の台風がそれると韓国は大洪水になる、韓日関係はどうやらややこしい関係のようだと、社長。

仁川での宿泊は仁川中心街の「パールホテル」。
しかし韓国の人は良く飲んでよく食べて、大きな声で話して・・・愉快だ。

ホテルのカラオケバーで社長は歌った・・・何故か日本の歌。
みんな実に上手い。美空ひばりも、都はるみも、逃げ出す風だ。

「韓国の演歌だ」と、社長。みんな似た感じに聴こえるが凄い上手い。

やっぱり、ルーツだな・・・と思った。

インチョンには日本の楽器メーカー、ヤマハ、カワイとかの下請工場がいっぱいある。

「日本人は細かいとこに五月蝿く、ズルイ」

と。そして、

「ハッキリしない」

と言う。韓国は至って合理主義なのかもしれない、「世界標準」なんだろうか。
僕ら日本人から言わせたら全くその逆なんだが(笑)。

市場の売り声も誠に威勢が良い。
翌日ソウルの本社でのミーティングの後、南大門へ繰出す。
米軍のキャンプの近くは想像以上に物々しかった。
米兵も韓国兵も、バリバリの「軍人」さん。自動小銃を肩に繁華街をすれ違う。

韓国は未だ、休戦中だが戦時体制なんだなと・・・言いようのない思いにかられた。
社長の息子は現在軍人だと云う。
その社長も徴兵でベトナム戦争に従軍したとか言っていた。

その晩社長の家での「夕食」のテレビには・・・・・・・
手錠をかけられ腰紐に曳かれる「全、盧、元・前大統領」の姿が映し出されていた。
驚いた。誰であれ、犯罪者は犯罪者。

「元大統領であろうと犯罪者は犯罪者だ」

と、社長はそのテレビに映る2人の元大統領を侮蔑するように言った。
韓国の反日感情だが、彼らにとっては、日本人はその両大統領よりももっと重罪の犯罪者と映っているのだろうか。
どうやら、韓国には「水に流す」という倣いはあまりないらしい・・・・・

娘たちは24日には帰ってくる。距離的には国内旅行、飛行時間は福岡と同じくらい。

朝鮮戦争も知らない、いつあったのか、どうなったのかも。

「朝鮮戦争はパパが1歳の時」

そういう僕に、それはかなり大昔の話のように聞こえたらしく・・・・・
娘と孫娘は顔を見合わせてそれって「何の話」とでも言うように笑った。

北朝鮮ミサイル騒動の中の韓国旅行




Posted by 昭和24歳  at 21:44 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
北朝鮮ミサイル騒動の中の韓国旅行
    コメント(0)