2017年02月08日

昭和歌謡特集「東京ドドンパ娘」

昭和歌謡特集「東京ドドンパ娘」


東京ドドンパ娘(渡辺マリ
https://www.youtube.com/watch?v=SsKiolKS1lE&list=RDSsKiolKS1lE#t=42


逢いたくて逢いたくて(園まり)


月影のナポリ(森山加代子)


パイナップルプリンセス(田代みどり)


スパーク三人娘(中尾ミエ・伊東ゆかり・園まり)

故・坂本九、森山加代子のバックバンドは「ダニー飯田とパラダイスキング」。

通称、「パラキン」。昭和37年頃だったか、渋谷の従兄が春休み・・・・・

僕が遊びに行くと甲州街道と明治通りが交差するところの「新宿ACB」によく連れてってくれた。

あの頃は男性歌手は、山下敬二郎、飯田久彦、尾藤イサオが出ていた。

バックバンドは、ローハイドの「伊藤素道 とリリオリズムエアーズ」とかだったと思う?

そうそう、内田裕也のバックバンドが「ザ・スパイダース」で、尾藤イサオのバックが「ブルーコメッツ」だった。

でも、やっぱり「新宿ACB」で見た青山ミチは強烈でしたね、中学三年の時。同い年だったんだ。

そうです、ビートルズの前、アストロノウツの「太陽の彼方へ」で、初めてエレキサウンドにしびれた、中三。

姉のクラシックギターをフォークギターのスティール弦に取り換えて「太陽の彼方へ」は簡単な教区だったのですぐ弾けた。

その頃、隣んち「藤巻タンス店」の久夫ちゃんちに群大医学部に通う従兄がちょくちょく来てて・・・・・

フォークソング、ブラザースフォーの「花はどこへ行った」を手ほどきしてくれたけどコードというものに初めて出会って難儀した。

その久夫ちゃんの従兄、群大医学部の中島英雄さん、もう亡くなってしまったけど、群馬脳外の落語家先生、その人だった。

昭和歌謡の歴史っていうか、やはりの区の音楽人生の始まりは「シャボン玉ホリデー」だったような。



昭和歌謡特集「東京ドドンパ娘」




Posted by 昭和24歳  at 16:14 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

<?=$this->translate->_('削除')?>
昭和歌謡特集「東京ドドンパ娘」
    コメント(0)