2016年12月13日

東京裁判

社会が壊れてる。

あったことを無かったことのように、無かったことをあったように歴史すら捏造する。
まあ、江戸時代、徳川政権以前は検証のしようがないから、嘘もまこともないです。

でも、明治新以降、近代史氏はいくらでも検証できる。
国会にしても議事録に残っているから、そら、支配層には都合が悪いわけです(笑)。

昨夜のNHK特番「東京裁判」なんだが、まだ生き証人がいることを忘れてる、無視してる。
どっちでもいいけど、日本はじゃあ、一体どこと戦争したのかが見えてこない、見せてない。

市井から見た近代史実は、搦手で近代化する日本を貶めようとする欧米列強。
確かに日本政府の「満州建国」「朝鮮半島植民地化」なんだが、既に欧米列強が「侵略」してたわけです。
今の北朝鮮を見るまでもなく、日本政府が満州に入植しなければソ連が植民地化した。
中国にしても日本政府、当時の敵は欧米列強の植民地、香港がそうで。上海が英米仏の租界地。
まあ、早い話が地位協定で「治外法権」今の米軍基地のようなもの。

そんなわけで、まあ、キリスト教文明以外では「大日本帝国」だけがその欧米列強に互していた。
で、非資源国だった「大日本帝国」としては口減らし政策として「夢の国満州」を謳った。
結果、欧米列強による制裁「禁輸」で、じゃあ、って言うんで資源獲得のためにオランダ領「インドネシア」イギリス領「マレーシア」「ビルマ」フランス領「ヴェトナム」アメリカ領「フィリピン」。
つうことは、大日本帝国が戦争したのは欧米列強であって、東南アジア諸国ではなかった。
欧米列強が資源として譲らなかったものを戦争で欧米列強から略奪しようとしただけ。

侵略にしても、欧米列強の統治にあった東南アジア諸国。
当然、欧米列強統治の東南アジアだからのそこにいる現地民族を盾に欧米列強は大日本帝国陸軍と戦った。
そうした史実を隠蔽し、真珠湾奇襲、日米開戦にしてもこれは国際法に合致した戦争。

そうした事実から鑑みれば、東京大空襲、広島長崎への原水爆投下は虐殺以外の何ものでもない。

つまりそのことから「東京裁判」とは何を裁いたのか・・・・・

たんなる、口封じではなかったのかとさえ思えてくる。

「かつて欧米諸国がアジア諸国に対して行った行為こそ、まさに侵略そのものであると訴え、全被告を無罪だと主張した。」

パール判事





Posted by 昭和24歳  at 19:47 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
東京裁判
    コメント(0)