2016年12月06日

おじいちゃんの夢の話をしよう。②

おじいちゃんの夢の話をしよう。②


「歴史的和解」「同盟誇示」=安倍首相の真珠湾訪問―韓国紙
 【ソウル時事】6日付の韓国各紙は、安倍晋三首相の米ハワイ・真珠湾訪問発表について「歴史的和解」「米日同盟誇示」などと詳しく報じ、高い関心を示した。
 
 ソウル新聞は「第2次大戦で激しい戦いを繰り広げた両国の歴史的和解を象徴している」と伝え、「安倍首相は戦後史に区切りを付け、米日同盟関係をさらに高い段階に引き上げる主役となる」と指摘した。さらに、トランプ次期米大統領も安倍首相の真珠湾訪問を求めており、次期政権との円滑な関係を望む日本側の意向も込められていると分析した。

 ハンギョレ新聞は、安倍首相とトランプ氏のニューヨークでの会談にオバマ大統領が不快感を示したという報道を引用、「真珠湾訪問はオバマ大統領への最後の外交的な贈り物になる」と伝えた。ただ、韓国日報などは「国内の保守勢力の反発を考慮し、踏み込んだ謝罪はしない可能性が大きい」と報じている。 
<引用:時事通信 12/6(火) 9:21配信>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000040-jij-pol

>「安倍首相は戦後史に区切りを付け、米日同盟関係をさらに高い段階に引き上げる主役となる」と指摘した。

「戦後史に区切り」はいいんだが・・・・・・

それでは「戦前史」、「戦中史」が全く見えてこない。もちろん学校では教えないだろう。

何故あの時代の日本が「真珠湾奇襲作戦」の「宣戦布告」に至ったかの史実が全く語られないまま・・・・・

その歴史に蓋をしようとしている。安倍首相の言う「過ちをくり返してはならない」はそこの「何故」になんの言及も説明さえない。

そして何故300万人もの日本民族の尊い命が失われなければならなかったのか、失われたのかの説明が。

「水に流しますか?」


ひとつには歴史のつみかさねかなぁ〜と・・・・・


今夜は孫娘とその歴史の話を。

それは、僕の歴史の話です。

昭和はすでに平成生まれの彼女たちにとっては歴史。

そして僕の父母は大正元年と、大正6年で説明しようもない歴史・・・・・

で、おじいちゃんのおじいちゃんは明治17年生まれ。

「明治時代」、うん、知ってるよ。

そこで僕が彼女たちに聞いた・・・・・・

「じゃあ、おじいちゃんのおじいちゃんは何時代?」

「江戸時代!!」

「ええっ、“JIN”の世界じゃん!!」

じゃあ、その頃“パパ”(僕のこと)はいたの???」

彼女たちの疑問は解けない・・・・・・

日本がロシアと清国と戦争をして、ロシアと戦争をして、アメリカと戦争をして・・・・・

今、君たちが通う図書館ののあるところからパパのお父さん、おじいちゃんが出兵した(笑)。

何のために、誰のためにということさえ今は語られない。

その当時は、それは「天皇陛下のため」と言われ「国家、国体のため」と言われた。

けして「国民のため」ではなかった。でもそれは歴史の真実・・・・・

おじいちゃんの夢の話をしよう。②



Posted by 昭和24歳  at 14:33 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
おじいちゃんの夢の話をしよう。②
    コメント(0)