2016年10月25日

賞金90万ドル、そんなハシタガネ、ボク・イラン(笑)

賞金90万ドル、そんなハシタガネ、ボク・イラン(笑)



ノーベル賞受賞のディラン氏、沈黙なら賞金9400万円受け取れず

 
[ストックホルム 24日 ロイター] - 今年のノーベル文学賞に選ばれた米歌手ボブ・ディラン氏は、発表後2週間が過ぎても沈黙を守っているが、このまま沈黙を続けていると、賞金90万ドル(約9400万円)が受け取れない可能性がある。

【写真】ノーベル賞受賞者の顔ぶれ

ノーベルの規則によると、賞金を受け取るためには、ノーベル賞の創設者であるアルフレッド・ノーベルの命日に当たる12月10日以降の6カ月以内に、「受賞の理由となった功績に関して」の講演を行なう必要がある。

ノーベル財団のスポークスマンは、ディラン氏は講演の代わりにコンサートを選択することも可能と指摘。「受賞者に適したアレンジを探している」とコメントした。また、講演はストックホルムで行う必要はない。2007年にノーベル文学賞を受賞した英国のドリス・レッシング氏は、病気が重く旅行ができなかったため、スウェーデンの出版社が同氏が書いた講演をストックホルムでのセレモニーで代読した。

ノーベル財団は、いかなる受賞拒否も受け付けていないため、ディラン氏の名前は、同氏が何と言おうと2016年の受賞者リストに掲載されることになる。

ロイター 10月25日(火)10時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161025-00000034-reut-ent

>このまま沈黙を続けていると、賞金90万ドル(約9400万円)が受け取れない可能性がある。

まあ、出版界はウハウハでしょう・・・・・・

ディランだってこの騒ぎで印税がガッポガポだし、ノーベルばっくれたほうがニュースソースはグッド。

だって、9400万で、一生言われちゃいます、死んでからも言われちゃいます、ひよったって(笑)。

まあ、ノーベル賞と「風に吹かれて」は対極にある思想ですし、選考委員もバカです・・・・・

じゃあ、泉谷しげるに「芥川賞」やる?

岡林になんかやるんだったら、高田渡にやったほうがいいかも、死んじゃったけど。

少なくとも、石原慎太郎よりは、皆さん「文学的」ですし(笑)。

これでも聴いてください↓



賞金90万ドル、そんなハシタガネ、ボク・イラン(笑)





Posted by 昭和24歳  at 20:53 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
賞金90万ドル、そんなハシタガネ、ボク・イラン(笑)
    コメント(0)