2016年06月21日

セコイのは舛添、悪いのは舛添(都職員)。

セコイのは舛添、悪いのは舛添(都職員)。



都知事海外出張経費、2年前の北京で「ありえない額」  
 「舛添知事が登庁してきました。明日付けの辞職を前に都庁に来るのは今日が最後になるものと見られます」(記者)

 政治資金の私的流用疑惑などについて、自ら辞職する形で責任を取りました。

 問題の発端は、ファーストクラスやスイートルームを使った高額な海外出張経費でした。舛添知事は当初、高額な経費について問題ないとしていましたが、度重なる追及を受け、飛行機のファーストクラスやスイートルームは今後、使わないとしました。ところが海外出張経費をめぐり、20日に公開された資料から、新たに“不自然”な支出が明らかになりました。これが20日に公開された海外出張経費の詳細です。

 おととし4月に訪れた中国・北京。2泊3日の日程で総額が1000万円あまり。なかでもレンタカー代は207万円となっていました。

 こちらは北京にあるレンタカー会社のホームページです。舛添知事は北京でドイツの高級車・メルセデスベンツのワゴンを利用しましたが、こちらの会社のホームページではベンツのワゴンが1日8時間、運転手付き、ガソリン代込みで1600元=日本円でおよそ2万5000円です。

 「ありえない額ですね。仮に大型バスで手配されていたとしても、行き先にもよるが2500元ぐらい」(中国の旅行会社の日本人スタッフ)

 さらに北京では、この他にも、“現地案内人”として150万円、通訳として60万円ほど、さらに現地で事務作業をするための部屋代131万円ほどが支払われていました。

 「多く考えてもらっても(部屋代は)5000元~1万元ぐらい、1室で。ぼったくりですね、完全に。かなり水増し請求されていると思います」(中国の旅行会社の日本人スタッフ)

 「極めて遺憾ですよね。一刻も早く公開すべきだったところを、辞めるからどうとでもなれというように、なげやりに公開しているように見えるので、ますます都政の信頼を失う態度だなと思う」(音喜多 駿 都議)

 現地の相場を知る関係者が「考えられない」と口をそろえる海外出張の経費。舛添知事は21日に辞職しますが、20日、都庁を無言で後にしました。セレモニーも花束もない異例の退任劇。舛添知事は、これらの経費について今後、説明することはあるのでしょうか。(20日17:11)

<引用:TBS NEWS 2016年6月20日(月) 20時13分>
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2802274.html

>おととし4月に訪れた中国・北京。2泊3日の日程で総額が1000万円あまり。なかでもレンタカー代は207万円となっていました。


レンタカー代多く見積もっても3日間で10万円くらいが207万円って・・・・・・

その差額、都庁ショムニの裏帳簿ですか?

なんだ、舛添はただ乗せられて踊ってただけじゃあないか、哀れ。

まあ、ずいぶん前、昔なんだが「官官接待」なんつうのが事件になっちゃったりしたんだけど。

まっ、高崎だって似たか寄ったかです。総務省かなんか知らないけど若手のキャリア官僚が目付け役です。

地方自治とか言ったってだいたい中央で決められてるわけで・・・・・・

そら、駅前ばかりが絢爛豪華になって、中銀が廃墟になろうと知ったこっちゃあないわけですキャリア。

だもの、元高級官僚の市長さん「オーパ」ができて有難いなんて、本気かしら(笑)。

で、東京都なんだが石原裕次郎の兄貴みたいに一癖も二癖もある作家クズレには手こずったけど・・・・・

猪瀬なんて猪口才なだけで大東京のキャリア官僚にあったらひとたまりもないわけです。洗いざらいバラされちゃって。

舛添だって、大学教授なんて友達いないし、東大だし、気配りなんかできません。自分が一番ですから。

まあ、自分の金でファーストクラスに乗ったことなんかないだろうし、スィートルームだって経験ないしね。

だから、そういうのが一体いくらかかってるのなんか想像できませんから回転寿司の請求書も政治資金です。

そんなもんです。東大の助教授アガリなんて。給料だってしれてただろうし、テレビに出てギャラもらってせっせと貯金して(笑)。

昨夜の朝日テレビ「橋下X羽鳥」で田嶋陽子、まあ、これも大学教授でちょいの間の参議院だったけど・・・・・・

舛添のことをさんざっぱらコケ下ろしたりしちゃってけど、橋下に絡まれて青くなってた。

「政治家は舛添さんレベルのことはみんなやってます。公私混同、法律違反じゃあないんだから」

そう言われて、田嶋陽子目が宙を泳いでました。だって手取りが年間7千万円ですから。中軽井沢の別荘暮らし。

そんなわけで、コレ↓

舛添知事、計9回の海外出張費2億4718万円

読売新聞 6月20日(月)21時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00050129-yom-soci

都庁、ショムニでいくらピンはねってるかっていう話です。

まあ、東京都は国からの交付金話しだし、それどころか納めてますから監査されません。

ホントなら都議会が監査しなくちゃあいけないんだけど、都議会が都議会だから。

セコイのは舛添、悪いのは舛添(都職員)。



Posted by 昭和24歳  at 16:22 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
セコイのは舛添、悪いのは舛添(都職員)。
    コメント(0)