2016年04月28日

「生類憐みの令」に学べ、第97代将軍・安倍晋三

「生類憐みの令」に学べ、第97代将軍・安倍晋三


He is our dog with head tail.
ここまで馬鹿にされて・・・・・
怒れ、日本国民!!
でも、「事実は小説よりも奇なり」だし。

生類憐みの令
横行する捨て子への対策(捨て子これ有り候はば、早速届けるに及ばず、その所の者いたはり置き、直に養ひ候か、または望みの者これ有り候はば、遣はすべく候。急度付け届けるに及ばず候事)

当初は「殺生を慎め」という訓令的お触れだったが、違反者が減らないため、ついには御犬毛付帳制度をつけて犬を登録制度にし、また犬目付職を設けて、犬への虐待が取り締まられ、元禄9年(1696年)には犬虐待への密告者に賞金が支払われることとなった。

【犬公方】
 こういった当時の人々の悪習に対し、綱吉は大変憐れんだのだそうだ。そこで綱吉は生類憐みの令によって人間を捨てることを禁じ、貧しさのために犬や牛を飼育できなくなった者達には、役人に届け出るようにと通達したのだという。

 しかし、当時の人々は困惑し、法の目をかいくぐる人間が後をたたず、なかなか浸透しなかったのだそうだ。結局、生類憐みの令は6代将軍・家宣の代に撤廃されたのだが、この後も幕府は老人や捨て子の禁止といった人間に対する法令はそのまま継続したという。さらに、意味もなく動物や人を殺めることは悪であるという思想も継続して人心に残っていったのだそうだ。
http://nikkan-spa.jp/793485

>人間を捨てることを禁じ、貧しさのために犬や牛を飼育できなくなった者達には、役人に届け出るようにと通達したのだという。

まあ、犬猫等の動物虐待が頻繁に報じられる現代だが・・・・・

それどころか、児童虐待がのエスカレートが毎日のようにニュースになる。

それどころか、篤郎での高齢の入所者をあろう事か介護士がベランダから投げ落とし死なせるという事件。

まあ、綱吉の時代なら即効で打首獄門です。

まっ、上にもあるようにその主たる原因は「貧困」でしょう、児童虐待も動物虐待もね。

で、「役人に届けるように通達」てぇんだから、将軍・綱吉の時代には役人が何とかしてくれたのかも。

まあ、今じゃあ、いろいろ聞かれた上、書類がどうのこうので、「保育園落ちた。死ね」です。

で、現代の第97代将軍・安倍晋三なんだが、まあ、取り巻きも悪いんだろうね。

だって、金と女、不倫で辞職。で、子ども6人に一人が貧困、保育園落ちた、死ねって言ったら・・・・・

「育児は親の責任」

自民党・山田宏氏の愛人・隠し子を妻が告白
http://shukan.bunshun.jp/articles/

山田氏は、安倍晋三首相に口説かれて出馬を決意したと語っているが、

まあ、今の将軍の取り巻きはこんなのしかいないんでしょう・・・・・

「育休とります」宣言して、育休どころか「不倫休」がバレて辞職とかの、挙句がバツイチで元妻も代議士。

で、消費税は予定通りだなんて、未だ出来もしないことを言い張ってる「平成の綱吉」。

貧困率の増加について聞かれた安倍首相「日本は裕福な国」と反論

安倍首相は1月18日の参院予算委員会で、経済的な格差が広がっていることについて、「日本は貧困かといえば、決してそんなことはない。日本は世界の標準でみて、かなり裕福な国だ」と述べた。共産党の小池晃氏の質問に答えた。

この日、小池氏は日本の貧困状況について質問。厚生労働省の「国民生活基礎調査」や経済協力開発機構(OECD)の調査で、標準的世帯の年間の可処分所得の半分未満で暮らす人の割合を示す「相対的貧困率」が、2012年で約16%になったことをあげながら、安倍首相に対し「6人に1人が貧困という実態。日本は世界有数の貧困大国だという認識はあるか」と聞いた。

これに対して安倍首相は、「日本が貧困かと言われれば、決してそういうことはないわけでありまして、国民所得、あるいは総生産を一人で割っていく、一人あたりのGDP等でいえば、もちろん日本は世界の標準で見て、かなり裕福な国であるということであると思います」と回答した。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/01/19/income-poverty-japan_n_9015616.html

>「・・・一人あたりのGDP等でいえば、もちろん日本は世界の標準で見て、かなり裕福な国であるということであると思います」

何を言っとるんだうつけ者が・・・・・

そんなもんただ割り算しただけの話で、そのGDPが極端に偏ってるのが貧困率なんだ。

まあ、統計上の国民所得平均が約400万円だから「豊か」だと言いたいんだろうが・・・・・・

日本国民4人に一人が年収200万円以下の低所得者層(約1,600万人)。

因みに平均サラリーマン(正社員)年収412万円(手当込み)、公務員平均年収637万円(手当別途)。

で、いわゆる官業、公社とか民営化したと称されるナントカ機構とかを入れると日本の全労働人口の3割に達するわけです。

で、3割って言ったら日本の就業人口約6,000万人だから約1,800万人が上級市民です。

つまり、その上級市民は公務員並みの所得かそれ以上か、まあ、非正規も、郵政だけで25万人の年収200万円台層もいるけど。

そんなわけで、「日本はかなり裕福」とかだけど、それは「日本が」であって、「日本国民は」ではないですよ「第97代将軍・安倍晋三様」。

「生類憐みの令」に学べ、第97代将軍・安倍晋三







Posted by 昭和24歳  at 10:56 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
「生類憐みの令」に学べ、第97代将軍・安倍晋三
    コメント(0)