2016年04月17日

認知症都市「高崎市」

認知症都市「高崎市」



このままでは896の自治体が消滅しかねない―。減少を続ける若年女性人口の予測から導き出された衝撃のデータである。若者が子育て環境の悪い東京圏へ移動し続けた結果、日本は人口減少社会に突入した。多くの地方では、すでに高齢者すら減り始め、大都市では高齢者が激増してゆく。豊富なデータをもとに日本の未来図を描き出し、地方に人々がとどまり、希望どおりに子どもを持てる社会へ変わるための戦略を考える。藻谷浩介氏、小泉進次郎氏らとの対談を収録。

まあ、高崎市が37万人都市とかでいい気なもんなんだが・・・・・・

結局、年とで人口が増えたわけじゃあない。

Aカップのオネェちゃんが分厚いパッドせいぜいがCカップにしたくらいだろう。

で、高崎市、新幹線、高速道路網の充実で生活に便利とかで移住促進なんだが、アレです。

吉井の山の方とか、もう長野原に近い倉渕村とかどんどん人口減少ですから・・・・・

言ったら、高崎の街中だけワイワイして山の方はどうでもいいってぇ話ですか、つうことです。

あっ、山の方だけじゃあない、高崎市のど真ん中中央銀座通りが消滅寸前です「南牧村」どころじゃあないです。

で、21階のバベルの塔、灯台下暗しで全く手付かずですからどうもこうもない。

昨日の広報にあったけど、古くなって居住してない家屋の解体に補助金とか、空家利用者に家賃補助とか。

サロンするとか集会場とかって、そもそも街中人口が限界集落化してるっつうのに・・・・・・

客も来ないところで商いするほどずれてる市民はいません(笑)。

で、駅前イオンがどうしたとか、アリーナがとか、芸術センターがとか、そんなもん作ってどこから人が湧いてくる?

結局、そんなもんができた日には物珍しさで周辺市町村から集客ですからそら、周辺市町村の商工会は堪りません。

いや、周辺市町村どころか、中銀の商店だって、さやモールの商店、まあ、ほとんど残ってないけど・・・・・・

高崎駅西口と東口がトドメです。

空行政は楽チンですよ、花火だけ上げて外資をテナントとか言ってハコに予算つけるだけで民間やってくれるわけですから。

まあ、土建屋なら多少のお零れはあるだろうけど、中小の商店街は放置されますから、行政、自然消滅を待ってます。

しかし、どうすんだろうねぇ、オリオン座の廃屋は。明日来るかもわからない震度5であの一帯グチャグチャです。

まあ、誰も住んでないからいいんだろうけど、で、熊本だって例外ではなく、倒壊ですから。

つまり、行政が「認知症」を発症してるわけです。

昔なら、街中にいっぱい人がいて道路を直せとか、上下水道をなんとかしろとか市議会議員のケツひっぱたいてやらせたけど・・・・・

今は街中に人がいません、行政を監視する市議会議員もいません、もっとも人がいない地域なんだから選挙にならない。

まあ、国会議員も蛇足や無用の長物いっぱいいるけど地方自治体の議員もアルバイト気分ですから(笑)。

まっ、特別公務員ったって非正規で期間雇用議員ですから、本業の足しにならないことはやりません。

で、田町通りは「鬼の子ストリート」になっちゃいました。

バブルの頃だったけど、スズラン百貨店や街中商店街、駐車場不足で烏川河川敷で「パークアンドライド」とか言ってたね。

でも、20年たったら、街中が「鬼の子パーキング」で、まあ、昼間はスカスカだけど駐車する車。

駅前イオンができたら「鬼の子」昼から満車になるのかねぇ・・・・・

でも、田町の「鬼の子」に駐車して、駅前イオンじゃあかったるいし、高崎アリーナは城南球場あたりが駐車場らしいし。

まあ、「鬼の子」だって「人の子」なんだろうから商売なんなきゃあ手数料入んないからぺんぺん草です。

まっ、落ちるとこまで落ちるんなら、中銀一帯、柳川町を北関東随一の「歓楽街」にしちゃって・・・・・

「カジノ」もOKにしちゃうとか。だって、上州は博徒発祥の地とかなんだし、公営ギャンブル、パチンコのメッカなんだし。

多分、多国籍「ニーハオパブ」とか「アンニョンハセヨ」パブとか「パラパラパブ」とかなんだろうけど。

でも、出来たら、伝統の花街「祇園」ほど高尚でなくても置屋があって芸子がいて、三味の音が♪ちんとんしゃん♪
三味線や口三味線の音を表す語。「ちん」は三の糸を押さえた音、「とん」は二の糸を開放した音、「しゃん」は一の糸と二の糸を同時に弾く音。


で、岐阜だってそういうところあるし、秋田にだってありましたねぇ。札幌にもあります。

福島にはないんで新潟まで行ってた、元気のいいおじさんは。高崎のおじさんは桐生方面目指してたらしいけど。

まあ、アリーナに、芸術文化会館に、コンベンションセンターですから野暮なこと言ってると人は来ません。

だいたいなんで問屋町が歓楽街になっちゃうんでしょうか、市のエライ人に伺いたいですね、あそこの風俗許可とか。

まっアレです、高崎警察署の署長は大賛成でしょうねぇ。だって東京「浅草警察署」の署長さんやったら蔵が建つとかですから。

「蛇の道は蛇」なんでしょうか、なんのことかよくわかりませんけど・・・・・・

つまり、問屋町、昭和42年に鳴り物入りで造られたわけだけど「商都たかさき」とか言って・・・・・・

来年で50周年です。50年たったら問屋街から問屋が消えそうって、何やってんだよ行政は!??

認知症都市「高崎市」




Posted by 昭和24歳  at 09:40 │Comments(1)

この記事へのコメント
お疲れ様です。
高崎市問屋町(街)も、空き事務所、古い建物目立ってます。問屋町の風俗店も、以前とくらべて 減少しています。どちらかというと、問屋町駅周辺のホテルへの派遣風俗が、多い。商都高崎市なのに、商いが弱い。現在は、富岡市長の鶴の一声で、
市の催し、計画が動きだすよーです。(中銀の屋台村)
Posted by ぎっちゃんぎっちゃん at 2016年04月17日 13:04
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
認知症都市「高崎市」
    コメント(1)