2016年03月19日

官僚がコントロールする政治の失敗。

官僚がコントロールする政治の失敗。



官僚は高偏差値ですから・・・・・
こういうことはしません(笑)。



>国民が疲弊しているのがわからんとは首相は何見てるのと。

首相は何もしていません(笑)。

行政官僚、つまり数から言っても政治家の数十倍、数百倍います。
もっとも明治維新後徳川幕府官僚から薩長土肥となりその維新閥が高級官僚、大臣の政府でした。
その意味では今日の議会制民主主義とかのデモクラシーただのお飾りです。
「一票の格差」とかだが、真に民意を反映するなら単純に人口比例にしたらいい・・・・・
過疎地域を削ったら民意もヘチマもない、さらに過疎化が進む。つまり大都市の議員数を増やせばいい。
まあ、その意味で国会議員ひとりあたり年間費用およそ1億円は多すぎ。
日本のようなムラ社会の場合は袖すり合うところに活気が生まれる。
もちろん官僚は議員数の増大は嫌だろう、それだけ民意が国政に反映されるわけだかから。

まあ、行政官僚の失政を政治家のせいにする。裏で様々な工作をして。

そこで消費税なんだが、大蔵、財務官僚が「3%」に「5%」に、そして「8%」に・・・・・
それでも足りない、借金1,000兆円とかで財政危機、国家破綻を喧伝するが果たしてどうか?
つまり、その財政危機とやらは「政府」がもたらした失敗の結果ではないのか。
失敗したから、3、5、8%でもまだ足りない。あげくが10%とかだ。
失敗を認めようとしない、過去の戦争もそうだ、国民が頼みもしないのに「国家総動員」でした。
そして今日の原発事故による放射能汚染問題もそう、官僚による原子力政策の誤りからだ。

まあ、国家財政とかなんだが、一度「棚卸」をすべきだろう。
財務省の言うとおり「1,000兆円」の借金というなら、その「1,000兆円」は・・・・・
国債として集めて使った日本銀行券の1,000兆円分がどこかに存在しているはずだ。

今の議論では、その「1,000兆円」がどこかに消えてしまったかのような話をしてる。
つまり、政府が使ったお金は、その人件費にしろ政策経費にしろ「通貨」として支払われているわけだ。
だから、その支払われたお金は必ずどこかにある。

因みに、よく言われるアメリカ国債にとか、思いやり予算にとかいうが・・・・・・
それらはドルで資金供給するわけだから、円ドル交換の際に支払った「円」はどこかにある。
財政危機だと言っては国民から徴税する政府のその魂胆はどこにあるのか?

官僚がコントロールする政治の失敗。




Posted by 昭和24歳  at 15:06 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
官僚がコントロールする政治の失敗。
    コメント(0)