2015年11月23日

森元総理、責任とってマルガリ~タに(笑)。

森元総理、責任とってマルガリ~タに(笑)。


まあ、どこまでも中途半端な人騒がせな人でした。
どうせなら剃髪しなくちゃあ、意味ないです・・・・・


新エンブレム、開かれた選考へ=24日から応募受け付け―20年東京五輪
 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は24日から12月7日正午まで、新たな大会エンブレムの応募を受け付ける。
 他との酷似を指摘されて白紙撤回した旧エンブレムの選考における反省から今回は応募資格を緩和して門戸を広げ、透明な審査による選定を目指す。採用作品の発表は来春の予定。
 組織委は新たなエンブレム選考へ向け、9月から準備会と委員会を計8度開いて慎重に議論を重ねてきた。10月中旬に公式サイトで公表した応募要項のダウンロードは既に6万件を超え(19日現在)、幅広い関心を集めている。 
<引用:時事通信 11月23日(月)15時27分配信>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151123-00000051-jij-spo

>組織委は新たなエンブレム選考へ向け、9月から準備会と委員会を計8度開いて慎重に議論を重ねてきた

そんなことより・・・・・・

オリンピックなんかやってる場合かなぇ、おフランス、ISでスったもんだしてるし。

日本だって、消費税10%にした日には、下層市民、10%なんて払えませんから、消費できません。

まあ、コンビニだって今日日10%になったら考えちゃいます。

つまり、10%って、最終消費者だけじゃあなくて、全ての取引に10%ですし。

まっ、産直だって、輸送費、ガソリン代、箱代、その都度10%ですから、そら、生産者も大変。

で、軽減税率とかなんだけど、それって「最終消費」にだけだろ・・・・・

たしかに、仕入れ原価高くなるから、売値も高くなりますからデフレは解消するかも。

でも、物価高騰で売れなかったら、そら「GDP」アウトです(笑)。

ところで、コレ↓

>新エンブレム、開かれた選考へ。

で、「エンブレム」なんだけど、「透明な審査」って、じゃあ、透明じゃあなかったわけ佐野ケンのエンブレム。

森元総理、責任とってマルガリ~タに(笑)。



Posted by 昭和24歳  at 18:41 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
森元総理、責任とってマルガリ~タに(笑)。
    コメント(0)