2015年09月18日

「安保法案可決」そうでしたか、それがぁ?

「安保法案可決」そうでしたか、それがぁ?




<安保関連法案>強行可決「議員すら声が聞こえなかった」
 何が起きたか分かっていたのは、その場にいた与党議員だけかもしれない。安全保障関連法案は17日夕、参院特別委員会で可決されたが、予定されていた締めくくりの質疑もなく、突然起きた大混乱の中、いつの間にか可決されていた。日本の将来を変えるかもしれない法案は、こうして成立に一歩近づいた。【樋岡徹也、石戸諭、日下部聡】

【ヒゲの佐藤理事の腕が民主・小西氏の顔面に…】

 午後4時半ごろ、野党による鴻池祥肇委員長の不信任動議が否決され、鴻池氏が委員長席に戻ってきた。座った瞬間、自民党議員がバラバラと委員長席に駆け寄る。つられるように野党議員も動き、あっという間に委員長を囲む人垣ができた。怒号とやじが渦巻き、散会するまでの約8分間、傍聴席の記者にも何がどうなっているのか分からなかった。

<抜粋引用:毎日新聞 9月18日(金)0時51分配信>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150918-00000012-mai-pol

>ま、国会、国民の民意がやっと野党を動かしているようです。

まあ、民主党という革命政権を3年で潰したのもその民意でした(笑)。

政治もいい加減だけそ、民意もかなりいい加減です・・・・・

その気があるなら、選挙で民主党にでも日共にで投票すればいいだけです。

とりあえず、受け皿はあるんだから。まあ、維新はどっちにでもなびく、風しだいの柳政党ですから。

で、岸和田のだんじりみたいなもんで、「安保法制」は無事可決です。

アメリカの注射、入ってますから。アメリカだって戦争したくてしょうがない、経済問題、国策ですから。

だけど、アメリカ人の若者の血は流せない。選挙に悪いから・・・・・・

で、陸軍縮小とかで、海・空軍の人手いらずの最新鋭ハイテクステルス戦闘機とか、イージス艦、空母で戦争。

陸軍ですか、陸軍は優秀な日本国の「自衛隊」です、最新鋭のハイテク戦車で地上戦はバッチリです。

でも地上戦は「海・空軍」と違って逃げ場はないですから、それなりに戦死します。生身の人間の殺し合い。

つまり、集団的自衛権は、陸軍は自衛隊。海・空軍はアメリカ軍。

もっとも日本には最新鋭の戦闘機は売ってくれませんし、セコハンだけ。

まあ、戦車なら国産の「三菱製」が世界一の性能だけど、スカッドミサイルで、瞬間でアウトです。

まあ、デモする暇があったら、是非、来年の参議院選挙と翌年、たしか、総選挙で野党連合に投票することです。

面倒くさい?、あっ、そうですか・・・・・・

まあ、まだ戦後70年ですから。徳川政権だって260年ですから、しかし気の長い話ですね。

もっとも、戦争しないと経済アウトですから。だけど、「ISIS」とか仕掛けが下手ですね。

っていうか、ネット社会になっちゃって、情報が漏れ漏れで、シリア難民が1000万人とかだけど・・・・・

誰が悪いの?そうですアイツが悪いんです(笑)。

でも、仕方がないんです。国連「敵国条項」ですし。

で、日本「負け組」だし。今んところ(;´д`)

「安保法案可決」そうでしたか、それがぁ?



Posted by 昭和24歳  at 09:55 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
「安保法案可決」そうでしたか、それがぁ?
    コメント(0)