2015年09月15日

一郎と太郎の命運は如何に?

一郎と太郎の命運は如何に?



安保法案 石原氏、国会デモを一刀両断!「やがて雲散霧消。全く無意味」
 作家で元東京都知事の石原慎太郎氏は10日夜のBSフジ番組で、8月30日に国会周辺で行われた安全保障関連法案に反対する大規模集会について「やがて雲散霧消する集団でしかないね」と切り捨てた。

 石原氏は集会について「非常に全く無意味な感じだ。なんの力もない。デモそのものは空気の結晶だ」と指摘。主催者が参加者を12万人と発表したことについては「嘘だ。勘定したらいい」と述べた。警察当局は3万3千人としている。

 石原氏はまた、かつて日本維新の会でともに共同代表を務めた橋下徹大阪市長と8月末に会談し、政界引退を撤回するよう慰留したことを明らかにした。

 新党結成表明直後に会談したという石原氏は「君は絶対に政治家をやめちゃいけないぞ。必ず(政界に)帰ってきてくれ」と訴えた。だが、橋下氏は「もう政治家はやらない。私は法律家が似合っている」と断言したという。

 一方、日本維新で一緒だった維新の党の松野頼久代表については「松野君なんていうのは、民主党が泥舟になって沈む寸前に船から真っ先に逃げたネズミじゃないか。僕は、そんな人間は信用できない」と語った。
<引用:産経新聞 2015.9.10 23:28>
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/150910/plt15091023280027-n1.html

>「やがて雲散霧消する集団でしかないね」

まあ、その通りだろうねぇ、お祭り気分です。

「60年、70年安保」も、その学生運動だが「云わば」騒乱というか内政かく乱というか・・・・・・

その資金源は占領軍政府。まあ終戦から10年、20年でしたし。

で、ピュアな連中が地下に潜って連合赤軍ですか。

で革命家を自称する皆さんは中東やら、北朝鮮へ。まっ、その昔の日共はソ連か中国でしたけど。

で、今日の日共は背広にネクタイ、秘書、運転手付き車、部屋付きで何不自由ない生活を。

まあ、世の中いろいろですけど、庶民、大衆はダシに使われるだけで、世の中ひとつも変わりません。

で、「一郎」と「太郎」なんだけど、アレです・・・・・・

「太郎」頑張ってるけど、「一郎」、若かりし頃、47歳です。

「第一次湾岸戦争」。パパ・ブッシュでした、今のアベちゃんと似たような感じで、自民党の幹事長でした。

もちろん、「小沢一郎幹事長」は内閣総理大臣より位は上でしたし(笑)。

そんな時、まあ、「ショー・ザ・フラッグ」と言われたかどうか、100億ドル拠出しました「一郎の一声」で。

まあ、細かいことは端折っちゃいますけど、結局そこまでしながらアメリカ様に潰されます。

もっとも、後見人の金庫からワリシン、ワリコー、金の延べ棒が出てきちゃいましたから、まあ、チクリでしょうけど(;´д`)

いわゆる、「東京地検特捜」と「マルサの女」ですから、「一郎」も観念するしかないわけで・・・・・・

まあ、細川の殿様担いで新党でした。その時の残骸が岡田民主党。

まっ、当時は新人もいいところで若手でしたけど、現在の民主党の重鎮とか(笑)。

そら、石原慎太郎元東京都知事で作家に言われちゃいます、「松野鶴平」の孫ですから「三世」ですから。

そんなわけで、「一郎」と「太郎」なんだけど、「太郎」舌鋒鋭く畳み掛けるけど、「一郎」の心中は・・・・・・

「過ぎたことだから」ですめばいいけど、そら、人指す指は己を指しますから。

かと言って、安倍ちゃんも、「おじい様」があれですから、苦虫潰しますね、大岡裁きがほしいところですね。

割食っちゃってるの、国民だけですから。

一郎と太郎の命運は如何に?



Posted by 昭和24歳  at 12:57 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
一郎と太郎の命運は如何に?
    コメント(0)