2015年08月29日

【佐野ケン】[修正しろ」「ハイッ、修正します」

【佐野ケン】[修正しろ」「ハイッ、修正します」(笑)。



佐野ケンさん、「パクリ評論家」で食っていけるかも・・・・・・
そのくらいな器量はあるでしょう、
所詮が、商業デザインの世界なんだし、バレないように(笑)。



五輪エンブレム 組織委員会が原案公開し盗作否定
 2020年東京五輪の公式エンブレムが盗作疑惑問題で揺れる中、佐野研二郎氏(43)のデザインを選考した大会組織委員会が28日、都内で会見を行い、あらためて盗作を否定した。

【写真】東京五輪ロゴの酷似疑惑 海外各国が報道

 佐野氏がコンペに提出した原案などを示し、ベルギーのリエージュ劇場ロゴとの違いを主張。原案は決定版よりも「T」が強調されていた。しかし、原案は似ているデザインが見つかったため、修正を依頼した。

 修正案が示され「円」の要素が出てきた。しかしこれも、左端にも角がデザインされ「躍動感がなくなった」という理由から、再修正を依頼したという。そして完成したのが現在公表されている五輪エンブレムとなった。

 72年札幌冬季五輪のエンブレム制作者で審査委員の永井一正氏は「審査では誰がどの作品を出したのは全く分からなかった。後で名簿をもらったら、日本のこれというグラフィックデザイナーはほとんど参加してくれた。それだけ2020年の東京五輪・パラリンピックに参加したいという意欲があったんだと思った。今回のような質の高いコンペティションはなかったと思う」と、選考過程に不備はなかったと強調した。

<引用:日刊スポーツ 8月28日(金)15時7分配信>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150828-00000089-nksports-spo

>原案は似ているデザインが見つかったため、修正を依頼した。

なんだ、最初から「似ている」、パクリと知っていて選んだのか!??

だったとしたら、そのコンペからそもそも外れてるだろうに・・・・・・

>72年札幌冬季五輪のエンブレム制作者で審査委員の永井一正氏は「審査では誰がどの作品を出したのは全く分からなかった。

だったら、「似ている」、パクったな、っていう時点で落とすのが優しさだろうが・・・・・・

それを、「似てるから」って、修正をさせて、挙句、余計に「クリソツ」ってなんなんだ???

まあ、一端のデザイナーなら「修正しろ」なんて言われたら、「ザケンなぁ」っていうのが本当です。

つまり「佐野ケン」、最初から「パクってた」っていう後ろめたさがあったから「ハイわかりました」で修正。

そしたら「躍動感がない」とか言われて「再修正」したら・・・・・・

いやっ、それはないです。最初から出来レース、この組織委員会の「審査委員」ってクソ爺です。

で、今頃になって、まるで選んだ俺たちが悪いんじゃあない、みたいな話だが・・・・・・・

大体、コンペで選考したものにケチつけて修正ってねぇだろう。

「芥川賞・直木賞」で、選考委員が修正させるか、又吉に???

そしたら、「又吉さん」ってぇ人がどういう人化は存じ上げてませんでしたって・・・・・・・

まあ、大体がそういう「エライ」人は世間知らずですから。しかし、商業デザインの世界ならなんだが、ずるいです(笑)。

【佐野ケン】[修正しろ」「ハイッ、修正します」(笑)。





Posted by 昭和24歳  at 04:30 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
【佐野ケン】[修正しろ」「ハイッ、修正します」
    コメント(0)