2015年08月20日

【GDP爆オチ】統計むちゃくちゃ、戦争に負けました。

【GDP爆オチ】統計むちゃくちゃ、戦争に負けました。



まあ、役人は「ホッカイロ」使い捨てですから(笑)。
保身、自分のことしか考えません・・・・・
そら、戦争にも負けます。都合のいい数字で騙します。



GDP1.6%マイナスでも、甘利大臣「景気は回復傾向」
 内閣府は、4月から6月の実質GDP(国内総生産)の速報値を年率換算でマイナス1.6%と発表しました。これまで回復してきましたが、今期は大幅に下がって3期ぶりのマイナスとなりました。

<抜粋引用:テレビ朝日系(ANN) 8月17日(月)11時50分配信>
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150817-00000018-ann-bus_all

>GDP1.6%マイナスでも、甘利大臣「景気は回復傾向」

どこを取ったら、景気回復なんだ甘利は甘い(笑)。

まあ,アレです。高齢者と高齢者予備軍55歳から70歳までで2,000万人の人口ですから。

で、戦争を知らない「子ども達」だったわけですから、知らないものは知らないんです。

で、そんな「戦争を知らない子供たちが」昭和30年代から現役生活の間、2,000万人のメガマーケットがあったわけです。

そのJrまでカウントしたらいくら少子化だって都合4,000万人~5,000万人のギガマーケットがあった。

で、今はといえば、そのJrまでが中年のオッサン、オバさんですからこのままではモノは売れません。

どうしてかっていうと、その昭和30年代から50年代は生産者も消費者も同世代だった・・・・・・

「欲しいモノ」は自分たちで開発して、作って、商品化した。まあ、自分が欲しいモノだから同世代、ニーズがあります。

まあ、Gパンのエドウィンもボブソンも時代の流れで創業者、2代目は消えました・・・・・・

あのユニクロもスタートは一緒ですから、それって経営手腕なんでしょうか、おそらくそういうことだと。

僕が身を置いた「エレキ業界」も、まあ、戦後の占領軍マーケットから出発していますから創業者は昭和ひとケタ台です。

その意味では僕らは2代目でしたから、エレキが、フォークギターが飛ぶように売れた時代の消費者でした(笑)。

で、考えたらもったいないですよね、いわゆるシニアマーケット人口2000万人ですから。

そこへの商品企画、マーケティングがほとんど見られない。やはり僕らが作るべきなのかマーケットを。

【GDP爆オチ】統計むちゃくちゃ、戦争に負けました。




Posted by 昭和24歳  at 09:19 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
【GDP爆オチ】統計むちゃくちゃ、戦争に負けました。
    コメント(0)