2015年07月30日

山本太郎は安倍よりわかり易い(笑)。

山本太郎は安倍よりわかり易い(笑)。



南シナ海の機雷除去、首相「集団的自衛権で対応」

 安倍晋三首相は29日の参院特別委員会で、集団的自衛権を使って南シナ海で機雷除去を行う可能性について、「(武力行使の)新3要件に当てはまれば、対応していく」と述べた。首相はこれまで同海での機雷除去に否定的な発言をしていたが、事実上、答弁を修正した。次世代の党の和田政宗氏への答弁。

 首相はこれまで、集団的自衛権を使う事例として、朝鮮半島有事で日本を守るために活動している米艦船の防護▽日本への石油供給ルートに当たる中東・ホルムズ海峡での機雷除去――を挙げている。

 南シナ海は、ホルムズ海峡と同じく日本にとって重要な海上交通路だ。だが、首相は6月の衆院特別委員会で、集団的自衛権を使って南シナ海で機雷を除去する可能性について「南シナ海は迂回(うかい)路がある。なかなか想定しえない」と述べ、否定的だった。首相は28日の参院特別委で「中国は南シナ海で大規模な埋め立てを行っている」と述べるなど、安保環境の変化を強調して法案の必要性を訴えており、南シナ海での機雷除去に言及したとみられる。(二階堂勇)

<引用:朝日新聞デジタル 7月29日(水)23時56分配信>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150730-00000001-asahi-pol

>南シナ海での機雷除去に言及したとみられる。

つまり、中国軍が南シナ海に機雷を・・・???

まあ、そうなったら終わりでしょう、中国も日本も。



教えて、「山本太郎」さん!!

北朝鮮の核ミサイルとか弾道ミサイルとかだけど・・・・・

北朝鮮のGDPって、約3兆円。群馬県のそれ7.4兆円くらいですから、半分です。

つまり、北朝鮮のそれはまあ、アメリカのハリウッド映画です(笑)。

まあ、北朝鮮がなかったらアメリカの軍需産業と日本の下請け、孫請け軍需産業はアガったりですし。

>安保環境の変化を強調して法案の必要性を訴えており、

これほどに情報技術があ発達してるわけです、昭和の大戦時代なら誤魔化せたけど(笑)。

今や、太平洋は「凪」ですから、まあ、東シナ海のガス田採掘も、中米合作でしょう・・・・・・

だって、「日中戦争」も「中米工作」だったんですから。

第一次世界大戦終結で、世界の軍需産業大不況寸前だったわけです。

山本太郎は安倍よりわかり易い(笑)。




Posted by 昭和24歳  at 17:34 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
山本太郎は安倍よりわかり易い(笑)。
    コメント(0)