2009年02月27日

GMが大変!!

GMが大変!!

ということで、GMが大変です!!


なにが大変だ買って言うと、車がまったく売れないからだそうです。
どのくらい売れないか、っていうと・・・・・・


前年度比50%減とかで、売り上げが落っこちちゃっているんだとかです。
金額にして日本円約“3兆円”の赤字で、米国政府、ついこの間できたてのオバマ政権が2兆円近い公的資金投入。
で、また“1兆7千億円”とかの追加支援策をオバマ政権に「お願い!!」とかだそうです・・・・・

トヨタが去年あたり、“2兆円”に黒字で舞い上がっていたわけですけど、それが3兆円の赤字。
それでもGMというかユニオンの労働組合関連の企業年金だとか、役員給与とかがジャブジャブだとか。
そこへきて・・・・・・

「車がまったく売れません!!」

で、「全くおカネが入ってきません」ということだそうです・・・・・


まあ、第二次大戦後のゴールデンエイジ、つまり「アメリカ合衆国黄金時代」にはその“GM社長”、
アイゼンハワー政権時代の国防長官、つまりトヨタの奥田さんが防衛大臣になるようなもんで・・・・・・
で、今でも米軍の御用達自動車はそのGMの“ハマー・モデル”だし、大統領の専用リムジンもGMだし。

まあ、アレです。その意味ではGMは政府の中枢に入り込んでいるからこそ法外な“公的資金”の要求です。
しかし、アメリカ政府にはほとんどおカネがありませんから・・・・・
アメリカ政府は“FRB”とかに「輪転機のフル回転」70兆、80兆円の増刷に次ぐ増刷をお願いしている。

で、わが麻生太郎、モモ太郎の出番だったんだけど、
やはり、法外なお願いというか強請りというか、タカリというか、命令というか・・・・・・
で、露払いのクリントン国務長官がまっ先に占領国にやってきて、まっ先に「呼び出された」っていう筋書き(笑)。

だもの、歓迎晩さん会もなし、共同声明もなし・・・・・・
正直、いくらい「おカネの話」というか、アレでも今のアメリカ“パーティー”どころの話ではない。
ましてや、こうも“コロコロ”変わる首相では、また同じ話をしなくちゃあならないっていうんで、合理主義国家は・・・・・・

「麻生に会うんじゃあない、日本の首相に会うんだ!!」

って、ごもっともです(笑)。
明日にでも代わってしまうかもしれない麻生にオベンチャラしたところで何の意味もないしもったいない。
つまり、次の日本の首相を呼びつけたときに・・・・・

「話は聞いてるだろうな!!」

で、一巻の終わりっていうことにしたいわけ、面倒くさいわけだし。

まあ、オバマ新政権だけど、聴くと見るとでは大違いで、今更ながらなんだろうけど、
日本政府には・・・・・・

「アフガンはよろしく」

で、

「どのようにしたら・・・・・???」

「それ、自分の頭で考えて!!???」


ってなもんで、
でも麻生さん、これでよかったかも知れないなんて思っちゃたりして。
だって、恐らく「法外なお願い」、「無理難題」を突きつけられて、その話を聞けば“ポスト麻生”も・・・・・

「考えこんじゃう」

つまり、大富豪のボンボンで非現実的な、超自然的な思考回路でもなければやってられない。
っていうのがホントの話で、じゃあってんで・・・・・・

「麻生続行!!」or「鳩山バタフライ」

つまり、ロス五輪の「射撃選手」か、「殺人犯は死刑」っていう、実にわかりやすいっていうか単純・・・・・
しかも、戦後政治の変遷も、

「吉田(麻生)の次は鳩山」

だったんだし、国民、平民、民草の正義感なんてへの突っ張りにもなりません。
だから、やっぱり「100年に一度」なんだから、当たり前というか、ビンボー臭い顔というか、
そりゃあそうでしょう、
どうみても与謝野馨の渋ガキ食らったようなのとか、屁をするのももったいないみたいな小沢一郎じゃあ・・・・・・
説得力ありません(笑)。

で、世界一優秀なニッポンの官僚なんですけど・・・・・
その優秀なはずの「官僚中の官僚」が財務官僚っていうことなんですけど、ソレ、中川前財務大臣の“レロレロ”です。
お供の、東大時代の同級生とかの高級官僚なんですけど、どう見ても“新人芸人”の趣です。

まあ、“財務官僚”というか“財務省”というかですが、その「レロレロ会見」に・・・・・

「財務大臣様御一行!!」

とかで、せいぜいが数10人の御一行様に「4100万円専用チャーター機」だそうです(笑)。
笑うしかありません・・・・・

「何処にそんなカネが!!???」

なんですが、「あるんですね、あるところには」・・・・・
ハッキリ言って、ジャブジャブあるんです。なければ印刷すればいいんです。アソコなら(笑)。
だって、日銀と財務省なんですから・・・・・

で、北朝鮮の偽ドル紙幣なんですけどジャンジャン印刷させるのも手かもしれません・・・・・・
で、それを世界中に流通させる。で、時期を見計らって、

「それは偽札だ!!」

と言って、取り締まり回収してしまう。
まあ、それって日本が米国債を大量に買わされて、米政府、時期を見図ったところで超円高にしてジャンプする・・・・・・
まっ、「円安」の時に売って「円高」の時ジャンプする、これも金融工学でしょうか(笑)。

それにしても、トヨタも売れません。
でも、せっかく貯めこんだ莫大な儲けは吐き出したくはありません。人情ですね、それって・・・・・・
まあ、「クラウン」がサッパリなんで「レクサス」なんですけど、こうも人件費削減しまくっては巡り巡って、売れるのは、

「スズキの軽」か「ダイハツ」です。

そのうち、“トヨタ”の看板が“スズキ”の看板になったりして・・・・・
ハッキリ言って、トヨタも日産も“御用車両”、つまり税金での買い支えはバカにならない。
そんな政府も地方自治体もその御用車両を・・・・・

「スズキの軽」


GMが大変!!


にしちゃったりしたら、それこそ大変ですから。
もっとも、総理大臣はそうもいかないでしょうけど、地方自治体の県知事、市長村長なんて・・・・・・・
“ソレ”でもいいんじゃあないの!?

GM騒動のそんな最中に・・・・・・
米政府09年度の財政赤字が1兆7520億ドル(約172兆円)に達する見通しとかです。

まあ、郵政の200兆円と年金の140兆円と、日本国民の金融資産1400兆円です。
これだけあればほとんどのことは解決しますが・・・・・


 「米に新幹線を」官民始動 首相、首脳会談でもPR
<朝日新聞>


で、麻生さん、ホントのところどんな話だったんでしょうか?

米大陸横断鉄道新幹線ですか・・・・・・!!???
手始めに、ロスアンゼルス=サンフランシスコ間が、ちょうど東海道新幹線の距離ですから。

まあ戦争でカネせびられるよりはいい話かもしれませんけど(笑)。





Posted by 昭和24歳  at 10:16 │Comments(1)

この記事へのコメント
「自動車」をつくれば売れますよ。
今出回ってるのは、「手動車」ですから・・・。

行き先をポンっと押せば、寝てても連れてってくれる「自動車」なら、年寄りは買いますよ。
なんだかんだ言って、金は持ってるんですから。

「自動車」を誘導する信号インフラを、地下に張り巡らす。
公共事業だってテンコ盛りです。

景気良くなりますよー!
って、だめですか?やっぱり・・・。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2009年02月27日 18:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2021年11月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 100人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
GMが大変!!
    コメント(1)