2015年05月25日

ヤマダ電機46店整理・閉鎖は終了?

ヤマダ電機46店整理・閉鎖は終了?



家電量販店売上2兆円強さの秘密に迫る!はじめて明かされるヤマダ電機最大の謎―安くても利益の上がる驚異のビジネスモデルとは山田昇会長、一宮忠男社長をはじめ現場を動かす社員がその全容を語った。


ヤマダ、46店整理・閉鎖=郊外型中心に5月末
 ヤマダ電機が地方の郊外型店舗を中心に約40店を5月末に閉鎖することが24日、分かった。業態転換を含めると整理する店舗数は計46店に上る。消費税増税の影響で販売低迷が続く中、不採算や収益率の低い店舗の整理を急ぐ。今後は都市部の駅前型店舗の出店に力を注ぐ方針で、年内にも東京・八重洲に出店する。2015年3月末の連結店舗数は子会社のベスト電器などを含め1016。
 閉鎖する店舗は、郊外型の「テックランド」が北海道の稚内と中標津、岩手県の花巻、宮城県の栗原築館、福島県の喜多方、茨城県のつくばみらいと牛久、埼玉県の蓮田、名古屋市の名古屋南丹後通り、福井県の鯖江、神戸市の神戸桜が丘、広島県の熊野、香川県のさぬき長尾、山口県の新南陽など。都市型の「LABI」でも競争の激しい水戸市の店舗を閉鎖する。 

<引用:時事通信 5月24日(日)13時0分配信 >
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150524-00000032-jij-bus_all

>消費税増税の影響で販売低迷が続く中・・・

そういえば1980年に総売上1兆円を突破した「ダイエー」とかいうメガスーパーあったね・・・・・・

で、1988年消費税3%は「主婦の店」を直撃したはず。

で、1997年、橋本内閣で消費税8%(福祉目的)とバブル経済崩壊が息の根を止めた。

まあ、流通業なんてそんなもんです。パイ、市場規模は決まってますから。

つまり、消費増税は消費者のコスト増大ですから、確実に消費は減少しますね。

で、あのユニクロも売上1兆円突破とかだが、まあ、ユニクロは衣料品ですし、店舗コストも低いです。

それに、開発途上国でぶっ叩きで作らせて、原価の10倍くらいの商売ですから、多分粗利は5割・・・・・

まあ、ワンシーズンマーケットです。消耗品ですし、まあ、安いから消費者納得するしかないです(笑)。

で、ヤマ電だけど、消費税10%になったら、かなりやばいことになるんじゃあないでしょうか?

まっ、普通に企業寿命って30年そこそこですから、財閥系はともかく再編されます。

もしかしたら、「BICカメラ」の方が企業としては生き残るかもしれませんね。高崎出身の創業者です。

出生地からみたら、城東小学校、高崎二中、高校は確か高工だったか、高商だったか・・・・・・・

半世紀ほど前高崎駅前に「DPセンター」ってぇのありましたね。

北高崎駅のところにも、藤五の入口にもひと坪ほどの写真現像取次所、あそこです「BIC」発祥、メッカ。

それにしても、ヤマ電高崎駅構内はいつ行っても空いてます。

で、大規模集客商業施設に「BIC」ですか?んなら本社移転してもらって法人税高崎市にお願いします。

ヤマダ電機46店整理・閉鎖は終了?





Posted by 昭和24歳  at 11:18 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
ヤマダ電機46店整理・閉鎖は終了?
    コメント(0)