2015年05月23日

コンパクトシティ高崎(゜ロ゜) ②

コンパクトシティ高崎(゜ロ゜) ②




駅から遠足 観音山(2)

「高崎駅」は、明治十七年(1884)「中山道鉄道」(現高崎線)の「高崎停車場」として開設されました。
<隠居の思ひつき 2014年09月07日より>
ソース:http://inkyo.gunmablog.net/e340377.html

史実に基づいた貴重な資料ですね↑

まあ、昔の人は偉かったです・・・・・

で、いわゆる行政、役人の消費期限は5年くらいでしょうか。

当然、保身を図りますね。だって先見えてますもん(笑)。

で、役人、官僚は「志願制」ですから、なっちゃったらこちのもんで、下々にはとやかく言わせない。

まあ、実力で公務員になったわけですから、基本、俺様です。

でも、国地方にかかわらず「政治家」は違いますね。下々に選ばれた選良ですから。

それは行政のトップである、首相、知事、市町村長もおんなじです・・・・・

まあ、首相以外は直接選挙で選ばれるわけですから、地方自治体行政の監督者ですね。

まあ、前の高崎市長みたいにやる気なら四半世紀からやれちゃうわけです。

まあ、その四半世紀のうちにご案内の通りの高崎田町、本町、中銀です。

まあ、高崎駅東口から玉村スマートインターまでの変わりようったらないですね・・・・・

つまり、政治は「百年の計」、少なくとも見通し可能な「50年の計」、そのくらいの想像力がないと、政治じゃあない。

行政の計画には責任はないけど、政治には責任が永遠に付きまとう。無責任なお多いけど(笑)。

さて、もしも矢島八郎があの世から蘇ったとしたならば、今の高崎に何を思い、何を為すのでありましょうか。


まず反省をするんじゃあないでしょうか・・・・・

良き、後継者をるくれなかったことを。

まあ、地方自治体の首長は大統領制ですから、2期8年は妥当かもしれません。

それゆえに、後継者作りは肝要です。

コンパクトシティ高崎(゜ロ゜) ②




Posted by 昭和24歳  at 13:20 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
コンパクトシティ高崎(゜ロ゜) ②
    コメント(0)