2009年02月25日

テポドン発射!!???

北のミサイル発射台になし 米政府当局者
2月25日9時43分配信 産経新聞


テポドン発射!!???


 【ワシントン=有元隆志】米政府当局者は24日、北朝鮮が発射準備を進めている長距離弾道ミサイル・テポドン2号について、北東部の日本海側にある咸鏡北道・舞水端里の発射台には「まだ設置されていないようだ」と語った。ロイター通信が伝えた。


いくら日本が不景気だからって・・・・・

また、“テポドン”ですか!!???

朝鮮民主主義人民共和国の国家予算は5000億円~7000億円の規模とかです。
まあ、群馬県並みですね・・・・・

「人工衛星の実験コスミダ」

って言ってます。
日本の種子島宇宙センターからの宇宙人工衛星ロケット打ち上げの費用が一回、1000億円とも、2000億円とも。
実は、何らかの理由でそれ・・・・・失敗すると、「石川島播磨」とか、富岡にある「日産宇宙ナントカ」は結構儲かるそうです。
因みに、富岡のその「宇宙ナントカ」はミサイルのパーツを作っているとかですがホントでしょうか・・・・・
そして、その近所(吉井)にある“中国化薬”はそれら関連の「軍需産業」とかですが、ホントでしょうか???

まあ、そんなもんでしょうが・・・・・・

ところで、アメリカの民主党政権って、北朝鮮が好きですね!!
民主党政権になると・・・・・
そういえば10年以上昔にもクリントン政権時代、ジミー・カーター元大統領がいろいろとやってました。
原子力発電開発をしないという条件で、日本のおカネで北朝鮮に重油をプレゼントとかお米をとか・・・・・

ハッキリ言って、テポドンで盛り上げて、日本に「イージス艦」買わせるつもり???(笑)。

なんだかんだで1隻2000億円の請求書。それ+「ミサイルディフェンス」の“MD”とかなら?兆円です。
アメリカの軍需産業にとって民主党政権は最高の「セールスマン」です。

まあ、テポドンですが・・・・・・
ホントに大陸間弾道ミサイルならとっくの昔に金正日将軍はイラクのフセインの命運を辿っているはずです。
まあ、なんてったって「ならず者国家」の指定解除ですから笑わせてくれます。

で、なんてったってこのアメリカ発の不景気風をふっ飛ばすには、そりゃあテポドンでしょう。
もちろん、テポドン騒動は日本にしか通用しませんから・・・・・
連日連夜、「毎度おなじみの“テポドン映像”」と、年年も昔から使いまわしの「金正日将軍」のグラサン映像を垂れ流せば、
その効果、「テキメン」だということのようで・・・・・

おなじみの軍事オタク評論化とか、北朝鮮専門家はいいアルバイトが出来て、これまた稼ぎ時です。

日本の国家予算裏表合わせて240兆円です。

北朝鮮のそれは「裏表」あわせたら逆に5000億円がマイナスになっちゃうんですけど・・・・・

もちろん、拉致問題と万景峰号の「集金貨客船」と抱き合わせでそのマイナス埋め合わせ工作。

まあテポドンも拉致問題もアメリカ政権の具合次第の「季節行事」みたいなものです(笑)。
一見、日本が主役のようですが、いつもカネを払うだけの「脇役」、下手をすれば「観客」です。

麻生さん・・・・・

オバマ大統領とどんなお約束なんでしょうか???

拉致問題もとっとと解決できるはずなんでしょうけど・・・・・・

直接交渉権、外交が全くオシャカだからどうにもならない。

元航空幕僚長のタモガミさんに一言いただこうではありませんか・・・・・・
主権国家としての一言を!!

「主権国家じゃあないですって!!」

それを言っちゃあオシマイデス・・・・・・



Posted by 昭和24歳  at 14:33 │Comments(1)

この記事へのコメント
「テポドン」一基で、「テンドン(天丼)」何杯くらい食べられるんでしょう?

アチラの国民に、そっと差し入れできれば、国が変わると思うんですが・・・。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2009年02月25日 20:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2021年11月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 100人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
テポドン発射!!???
    コメント(1)