2015年04月22日

首相官邸に「ドローン」からセシウム検出

首相官邸に「ドローン」からセシウム検出




無人機からセシウム検出=放射線人体影響なし=警視庁、操縦者特定急ぐ・官邸無人機
 首相官邸(東京都千代田区)の屋上で小型無人機「ドローン」が見つかった事件で、警視庁は22日、機体に取り付けられていたプラスチック製の容器付近から放射線のガンマ線が1時間当たり最大1.0マイクロシーベルト測定され、放射性セシウム134と137が検出されたと発表した。直ちに人体に影響を与えるものではないとしている。
 警視庁公安部は麹町署に捜査本部を設置することを決めた。機体を回収して詳しく鑑定するとともに、周辺の防犯カメラの映像を解析するなどして、威力業務妨害容疑などでの立件を視野に、操縦者や離陸場所の特定を急ぐ。
 警視庁によると、22日午前10時20分ごろ、新人職員を屋上に案内した官邸職員が発見した。ドローンは直径約50センチで、カメラや、直径約3センチ・高さ約10センチの液体を入れるボトル状のプラスチック容器のようなものが付いていた。容器は茶色で、ふたは閉まっていたという。
 容器本体には放射能を示すマークも見つかっていた。また、機体には黒い発煙筒(長さ20センチ前後)のようなものも2本付いていた。筒からはコードが出ていたが、X線で調べたところ爆発物ではなかった。 

<引用:時事通信 4月22日(水)17時21分配信 >
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150422-00000097-jij-soci

>放射性セシウム134と137が検出されたと発表した。直ちに人体に影響を与えるものではないとしている。

民主と政権の時「枝野る」が言ってましやねぇ・・・・・

「直ちに人体に影響を与えるものではない」

まあ、現実は福島第一は大変なことになってますから(´Д`;)

で、日立製作所の「へび型変身ロボット」、一個3億円とかが2個とも壊れちゃって、しかも回収不可能。

そらそうです。強烈な放射能、放射線ですからロボットもアウトです。

で、そんなもん回収してどうするんでしょうか???

高レベルほうしゃのに汚染され付着しているのを、どうやって管理するんでしょうか?

もちろん引き取りてないわけですから、PL法で「日立製作所に製造者責任で引き取ってもらいましょう(笑)。

で、「ドローン」とかだけど、悪ふざけが過ぎますね。愉快犯でしょうか、真似する奴出てくるかも。

テロリストに使われたら逃れる術ありませんから・・・・・・

犯人「ドロ~ン」しちゃってるかも(´Д`;)

首相官邸に「ドローン」からセシウム検出




Posted by 昭和24歳  at 19:31 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
首相官邸に「ドローン」からセシウム検出
    コメント(0)