2015年04月14日

日本は「核兵器保有国」でした。

日本は「核兵器保有国」でした。



常陽のブランケットには、239Pu 同位体純度99.36 %のプルトニウムが22 kg、もんじゅのブランケットには、97.5 %のプルトニウムが62 kg含まれている。これを再処理工場で取り出すだけで原子爆弾30発以上を製造できる量になるとの主張もある[11] 。

まあ、日米同盟、絆ですね・・・・・
専守防衛とかの核弾頭はアメリカ政府の要望です。
もちろん「アンダーコントロール」されて。


しかし、当然、核兵器は使わないことが前提ですから被爆国ですしニッポン。
でも、そうやって日中間、日朝間に緊張感をつくることが兵器、軍需産業には不可欠。

>日米原子力協定のこと書いたら、削除されっぱなしです。


日米原子力協定

1955年11月14日、アメリカから日本へ濃縮ウランを貸与するための日米原子力研究協定(昭和30年12月27日条約19号「原子力の非軍事的利用に関する協力のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定」)がワシントンD.C.で調印され、同年12月27日発効した[1]。研究原子炉用に20%濃縮ウラン235を6 kgを限度に賃貸すること、使用済み核燃料のアメリカへの返還、貸与燃料を目的どおり使用すること、使用記録を毎年報告することがとりきめられた。

有効期間は30年で、2018年7月に満期を迎える。有効期限の6か月前から文書で通告することによって協定を終了させることができるが、この事前通告がなされない限り協定の効力は継続する[9][10]。

<抜粋引用:ja.wikipedia.org>

つまり、そういうことです↑

まあ、福一原発ですけど、どうにもならないことが起きているようです(´Д`;)

で、原発大国のおフランス、「アレバ社」とかが最高レベルの放射線汚染物質除去の技術とかだが・・・・・・

今現在、金ばっかかかってるけどただひとつも有効性がが認められない「汚染水」ダダ漏れ。

で、コレ↓

福島第1原発:格納容器内の映像公開 ロボット撮影
 東京電力は13日、福島第1原発1号機の原子炉格納容器内に入れたロボット10+件が撮影した映像を公開した。映像では、格納容器1階部分の金網状の床に散乱した多数の落下物などが確認できた。炉心溶融を起こした1〜3号機で、格納容器本体の内部の様子が映像で撮影されたのは初めて。

 ロボットが測定した格納容器内の放射線量は最高で毎時約10シーベルトに達し、温度は17.8〜20.2度だった。地下の汚染水からは蒸気が立ち上っていた。東電は今年度末までに溶け落ちた核燃料があるとみられる地下階の調査に着手する予定で、「次の調査につながるデータが採取できた」と説明した。
<抜粋引用:毎日新聞 2015年04月13日18時50分(最終更新 04月14日 00時01分)>
ソース:
まあ、ニュースではわかったようなわかんないような話をしてますけど(笑)。

↑のロボット「HITACHI」で1機「6億円」なんだとか・・・・・・

毎時10シーベルトとか、ニュースでは20シーベルトとかんだが人間はほぼ即死だそうです(´Д`;)
で、ロボットだって、基本電子機器ですからガンマー線とかでやられちゃいますね。
だって「MRI撮影」だって時計とかケータイアウトでしょ?
だから、ロボットったって、躯体はともかく超精密機器なんだから多分、それで動けなくなっちゃった。

つまり、リモコンがアウト(´Д`;)

で、今後一体どれくらいのお金が電気料金に上乗せされて福一原発処理費用の請求書が強制徴収されるんでしょうか(´Д`;)

だから、そら、本音じゃあ「原発再稼働」なんてどこの自治体でも反対です。
でも、それができない理由があるようですね、戦争に負けちゃったし(´Д`;)
その「日米原子力協定」だって昭和30年ですから、敗戦後10年ですし、日本政府への原子炉と燃料貸与供与は・・・・・・
そこのところの「核実験の一環なわけです。その人体に対する安全性も含めて。

まあ、カリフォルニア州には稼働、停止を含めて5基だったかの原発です。
ですから、日本列島、カリフォルニア州とほぼ同規模の面積、そこに50基超って、まさに実験台です。

で、確かに表面上は「原発」安いですけど、福一を見れば無茶苦茶に高いことがわかります。
だって、事故処理以前の問題で「廃炉費用」とか「高濃度放射廃棄物」の処理とか目処ないわけですから。
それでも、約束ですから「ウラン」借りて処理して完璧な「核物質」返さなくてはいけませんから。

まっ、バーターなんでしょうか「安全保障」と。
でも、戦勝国と敗戦国ですから、タメじゃあないです条約とか協定とか(´Д`;)
まあ、政治的解決は無理ですね、資本主義社会ですから軍事も経済、資本ですから・・・・・
早い話、いわゆる武器さえなければ安全保障も何もない。
つまり、日本国憲法9条がそこを言ってるわけですけど、それを書いた戦勝国が矛盾です(笑)。

まあ、買っても負けても損をするのは民衆です。あっ、政治家も(´Д`;)

したがって、政治は無力っていうことが明々白々。
負けても「官軍政治」ですから・・・・・・
アレ、今の内閣総理大臣てどちらのお孫さんでしたっけ?
まっ、そんなもんです。人間の寿命が限界です。

日本は「核兵器保有国」でした。






※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
日本は「核兵器保有国」でした。
    コメント(0)