2015年03月10日

「東京大空襲10万人が犠牲に」1945年3月10日

「東京大空襲10万人が犠牲に」1945年3月10日




東京大空襲:「惨劇」米国人も伝える 日本語で小説刊行
 約10万人が犠牲になった東京大空襲から10日で70年を迎える。神奈川県小田原市で英会話教室を経営する米国人ブレット・フィスクさん(42)が、この空襲を生き延びた親子を主人公とする日本語の小説を刊行した。「歴史から謙虚に学ばなければ、同じような悲劇を繰り返す」。日本で悲惨な記憶が薄れつつある今、爆撃した側である米国の戦後世代が東京大空襲10+件を語り継ごうとしている。

 作品は「紅蓮(ぐれん)の街」で、現代思潮新社(東京)から1月に刊行された。

<抜粋引用:毎日新聞 2015年03月10日 08時30分>







「百聞は一見にしかず」だろう。

日本国民、大衆はその事実を水に流す・・・・・・

それは、この国の風土なのかもしれない。

そこには、目まぐるしい四季の移り変わりと襲い来る自然災害。

人智ではいかにしても贖えないその現実と常に向き合う。

ここ近年においても、明日、3月11日の東日本大震災、数十万人の人々が被害に、犠牲に。

そして20年前には阪神淡路大震災と・・・・・・

その中にあって、福島第一原発の爆発という、強いて言うなら人災。

それにも関わらず、「安全」が確認されれば再稼働するという愚かしさ、いやそれ以前に処分のあてのない核廃棄物。

その事を考えると、自然災害はこれはなんとも仕方のないことだが、人災は別だ。

言われる70年前の太平洋戦争、そしてその最後、この国の政治はどうであったかだ・・・・・・

それがコレ↓





これらのことが一体どう言うことなのか・・・・・・

どういうことだったのか???

この国の近代史の中に少なくともこれだけの現実が存在したという事実。

それを忘れてはならない。そしてそれをどう伝えるか後世に。

まもなく終わる僕らが・・・・・

「東京大空襲10万人が犠牲に」1945年3月10日



Posted by 昭和24歳  at 18:02 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
「東京大空襲10万人が犠牲に」1945年3月10日
    コメント(0)