2015年03月04日

「鰯は頭から腐る」群馬大病院

「鰯は頭から腐る」群馬台病院



「私、失敗しませんから」


遺族絶句「何を信じたら」…群馬大病院が偽診断書

肝臓手術を受けた患者が相次いで亡くなった群馬大学病院(前橋市)で、新たに深刻な問題が浮上した。

 3日開かれた記者会見で、執刀医による診断書の虚偽記載が明らかにされた。「何を信じたらいいのか」。遺族らは病院に不信感を募らせた。

 群馬大病院は、開腹手術を受けて死亡した患者10人のうち、手術から3日目に亡くなった1人について、死後、がんではなかったと判明しながら執刀医が遺族に伝えず、診断書にウソの病名を書いていたことを公表した。

<抜粋引用:読売新聞(ヨミドクター) 3月4日(水)13時24分配信 >
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00010000-yomidr-hlth

>診断書にウソの病名を書いていたことを公表した。

なんか、日本のハイソサエティが狂い始めてますね。

「倫理観」というか、「知らなければ罪にはならない」という政治とか・・・・・

「政治」こそ、そこが違うはずなのに。

で、群大病院なんだが群馬県の総合病院は「群大医学部閥」です。

カミさんの脊柱管狭窄症の手術、脊椎管板の移植手術、ひざの関節人工骨移植手術も「群大医学部卒」の優秀な外科医。
カミさんの親父さんの大動脈瘤手術も群大医学部卒、手術後すぐに死亡。

まあ、手術前に「誓約書」書いてますからどうにもならない。

それにしても腹腔鏡手術で術後4か月以内に死亡8例が「全て過失」って、いったいどう説明するのか医局。

しかも、開腹肝臓切除手術でも過去5年間に10人が死亡しているという事実も。

つまり、そこにあるべき「倫理」とは「嘘」をつかないことではないのか・・・・・

政治の世界もそう。平気で嘘をつく。その嘘がバレたらシラヲ切る、開き直る、秘書のせいにする。

「犯罪献金」が内閣総理大臣に新たに2社。

安倍首相に献金、別の2社も=補助金交付企業―総額220万円に

時事通信 3月4日(水)11時57分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00000061-jij-pol

「知らなかった」ですか。しかし献金した方は処罰される・・・・・

つまり、犯罪を構成したわけです。

まあ、これも同じで、御身大切という群大病院、その組織の問題でしょうね。

「鰯は頭から腐る」群馬台病院




Posted by 昭和24歳  at 19:19 │Comments(1)

この記事へのコメント
おつかれさまです。群大医学部は、高崎市(いや、群馬県内)の大きな総合病院に大きな影響力あります。群大医学部の若先生が、出張、出向しなかったら、病院診療が成り立ちません。三年前に、診療中止騒ぎあったとき、国立病院機構は、いくつもの診療科が廃止されました。
Posted by ぎっちゃんぎっちゃん at 2015年03月04日 22:34
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
「鰯は頭から腐る」群馬大病院
    コメント(1)