2014年12月27日

政府「経済対策は3・5兆円」消費税10%の目くらまし

政府「経済対策は3・5兆円」消費税10%の目くらまし



日本の社会はどんな仕組みや動きでなりたっているのか。世の中には、なぜ金持や貧乏人がいるのだろう。みんなが金持になれないのは、なにかしかけがあるのかもしれない。それに、もうすぐ石油がなくなるとか、食糧危機がくるとかさわがれているけれど、ほんとうだろうか。複雑になった社会の仕組みや動きを、もう一度考えてみる必要がありそうだ。


補正予算規模3・1兆円に…目玉は商品券支援
  政府は、景気下支えに向けた経済対策を柱とする2014年度補正予算案の規模を3・1兆円とする方針を固めた。

 経済対策は3・5兆円で、14年度当初予算に見込んだ歳出を減らすことで、補正予算の総額を抑える。

 経済対策の目玉は、地方自治体が柔軟に使える交付金4200億円で、「プレミアム商品券」発行の支援などに充てる。例えば、商店街などが1万円分の商品券を8000円で販売すると、差額の2000円を補助対象にする。

<引用:読売新聞 12月26日(金)17時23分配信>
ソース: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141226-00050066-yom-bus_all

>例えば、商店街などが1万円分の商品券を8000円で販売すると、差額の2000円を補助対象にする。

まあ、どっちにしろ財源は税金なんですから国民「自腹」です(笑)。

その上、使っても使わなくても1万円は消費にカウントされますから、統計上「成長」(´Д`;)

で、結果経済成長しましたから「消費税10%」にします!!

まっ、来年は地方選もあるし、再来年7月には参院選挙もあるし、で消費税増税10%が17年に、何が何でも。

つまり、「経済成長」の証拠作りでしょうか、偽装だけど。

普通に国民気がつくはずだけど、増税前の大盤振る舞いっていうことが・・・・・・

まあ、このままだったら物価は上がって非正規雇用が2000万人超で賃金は下がって数字良くなるはずないから(笑)。

「経済対策は3・5兆円」って、消費税2%増税して、1.5兆円はちゃっかり飲んじゃって。

で、1万円の商品券を8,000円でって、得したようだけど「自腹」ですから・・・・・

で、「商店街で」とかいったって、今や、地方都市じゃあ「商店街」ありませんから、結局、イオングループかセブンに吸収されます。

まあ、ユニクロやしまむらも、オイシイかもしれませんねぇ。

で、経済指標押上偽装して「デフレ脱却宣言」とかで消費税10%「文句ある?」ってな調子で・・・・・・

まあ、翌年、18年で安倍政権終了ですから、あとは野となれ山となれです。

政府「経済対策は3・5兆円」消費税10%の目くらまし



Posted by 昭和24歳  at 12:47 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
政府「経済対策は3・5兆円」消費税10%の目くらまし
    コメント(0)