2014年10月02日

「薩長土肥」の尻拭い(笑)。

「薩長土肥」の尻拭い(笑)。



表題の「持丸長者」とは、わが国の大富豪を指す。幕末期の長者番付で上位を独占した鴻池善右衛門など大手両替商。
首都東京の公益事業をなめつくした若尾逸平など甲州財閥。豪商たちと姻戚関係を繰り返した松方正義ら維新政府要人。
明治期に続々と台頭した三井・三菱・住友ら財閥グループの代表者たち。
彼らが蓄えた巨大な富は日本の経済・社会を動かし、幾多の産業を発展させ、やがては戦争という悪魔の生みの親ともなってきた。
本書では、著者が長い年月をかけて編み上げた膨大な系図をバックデータに、これら持丸長者たちの金脈と血脈を紐解き、歴史の表舞台からは窺い知ることのできない近代開化の実像を追跡する。



>それ以来重要な政治家を暗殺しまくったのは薩長。

「薩長土肥」

つまり、政治家ではない武家政権から生まれた明治新政府。
当然、徳川幕府政権のような、ある意味「連邦政府」ではまずいとのご指導の下、「中央集権」を必然としたその「薩長土肥」。
結果、その武家出身の「官僚」が「政治家」を兼務するという、まあ、そもそもがあったかどうかは知らないが、「自由民権」などとは程遠い国家体制が敷かれ・・・・・・
そこに「殖産=戦争」という時代、明治維新以降のほぼ80年間が「天皇を中心とした」この日本国形だった。

それは昭和40年代迄つづき、いわゆる、「田中角栄以前」と「田中角栄以降」の政治にそれは象徴される。
そして、明治維新以降、その歴史の節目節目というか、国難の時代には必ずと言っていいほど、時の宰相には「薩長土肥」ではない人物が選ばれた。
つまり、「薩長土肥」の後始末と尻拭い、そして、それが収まると「政治生命抹殺」か「暗殺」が常・・・・・

「原敬」。盛岡藩士の次男に生まれる。東京駅にて刺殺(即死)。
「高橋是清」江戸町人に生まれ、仙台藩士の用紙となる。二二六事件で暗殺(即死)。
「東条英機」盛岡藩に仕える用人に生まれる。東京裁判で絞首刑。
「小磯国昭」新庄藩士のもとに宇都宮に生まれる。戦犯容疑で巣鴨拘置所にて病死。
「鈴木貫太郎」関宿藩(千葉県野田市)に生まれる。終戦工作、公職追放、死去。
「田中角栄」新潟県に生まれる。ロッキード疑獄事件で政治生命抹殺。
「小渕恵三」群馬県に生まれる。突然の発病と死。

それらの「死」を待っていたかのように、潮目が変わったこの日本という国。

そして、自民党政権の失態の後に誕生させた「民主党政権」だったが、それはあたかも「自民党政権」というか、「薩長土肥閥」の時間稼ぎ・・・・・
その様は、国家総動員で、国家権力(検察)にその操作の捏造までさせてたたきつぶす、という醜態まで演じながら。

そして、「潮目」は変わった。

日本経済の失速を「円高」といい、「成長戦略」と声高にするが・・・・・
この、国際社会における日本の国力は、その「円安」で「対ドル」を考えたときの目減りは3割を超える。
株価にしたって「ドルベース」にしたら、つまり2割減だから日経平均とかだが、その実質価値は1万3千円台。
そして、割安になったそれら日本の資産はさらに買い込まれる。

あの、バブル経済、超円高で買い込んだ海外資産だったが、それらも、自民党「橋本政権」後にはその全てを失った。
そして、その日本経済を取り巻くシステムは「外圧」で法律改正まで行われ、制度改革が進み、それらの多くを失おうとしている。

「円安」で大企業から景気が良くなって、そのうちに地方へ、中小企業へ・・・・・
そら、この「円安」では、輸出大企業も、その資材輸入では損が出るから、ますます国内生産はシュリンクする。
まあ、国際基軸通貨である「ドルベース」で経営をする大企業にとっては、円安も円高も意味をなさない。
つまり、「利益」の出るところで生産して、利益の出る市場で販売する。となると、日本市場は、少子高齢化、人口減少で、市場価値は一気に衰える。

自民党の尻拭いをさせるために創られた「民主党政権」(笑)。

その追い討ちをかけたのが、確かに天災だったが「東日本大震災」・・・・・・

しかし、「東京電力福島第一原発」の爆発は、自民党の「原子力政策」の帰結。

まあ、うまい具合に、そのほとぼりが冷めた頃「取り戻す」って・・・・・・

デキスギです、話が(笑)。


まあ、維新閥、薩長土肥の太刀持ち露払いが京都のお公家様と秋田の苦労人です。

「薩長土肥」の尻拭い(笑)。




Posted by 昭和24歳  at 13:05 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
「薩長土肥」の尻拭い(笑)。
    コメント(0)