2014年01月23日

【九蔵寄席】明日24日(金)は「柳家紫文」の日です。

【九蔵寄席】明日24日(金)は
「柳家紫文」の日です。




“JJ & BB”の九蔵寄席
九蔵町の横丁に笑いの渦が!!


「柳家紫文」の江戸情緒たっぷりの、粋な三味の音が~~~

高崎九蔵町の横丁から・・・・・・

♪ちとん、てんとしゃん♪

火付け盗賊改め方の長谷川平蔵が・・・・・・
いつものように両国橋のたもとを歩いておりますと、
これから商いが始まろうとしているのか忙しく“JJ & BB”のマスターが平蔵の脇を通り抜け~る。
向かいからは水商売らしき一人の女。
この知った中らしい二人がその横丁の小料理屋、柏屋の前ですれ違う、というその時・・・・・
“JJ & BB”のマスターの体が前のめりに崩れ落ち~る。


その女「あっ、もし、“JJ & BB”のマスター、ケガはなくて?」
“JJ & BB”のマスター「ええ、おかげさまで頭の方はケガなくて大丈夫なんですがね。顎の骨と歯が・・・・・」

てな具合で、“JJ & BB”のマスター年末というか秋口から災難続きでした(^^ゞ

しかし、アレです。おかげさまでひっそりと静まり返っていた九蔵町の横丁にも灯りが・・・・・・

時にはご機嫌なジャズが、そして懐かしいメロディーが流れてきます。

まあ、ある意味、高崎の移ろいを象徴しているような趣の九蔵町の横丁です。

古いんですね・・・・・・

高崎九蔵町住民図「明治37年」っていうのがあります、コレ、↓



縮小してスキャンすると画像がはっきりしませんので、一部を掲載しました。

原本コピーは“JJ & BB”にありますのでご希望の方にはプレゼントします。

この地図を見ると、“JJ & BB”九蔵町95番地って見事、商店街だったんですねぇ・・・・・

それにしても、いろんな商いがあったもんです、明治の当時には。

「竜吐水」藤田吉兵衛さんて、一体どんな商売だったんでしょうか???

96番地には「湯屋・高陽泉」山本与吉さん・・・・・お風呂屋さん????

佐渡屋「金物」、五十嵐酒店、今でも佐渡屋さんありますねぇ、五十嵐さんもつい最近まで・・・・・・

ということで、是非ともご光来を、皆さん、お待ち申し上げております。

【九蔵寄席】明日24日(金)は
「柳家紫文」の日です。




Posted by 昭和24歳  at 20:30 │Comments(1)

この記事へのコメント
http://www1.library.pref.gunma.jp/da/archive/jpeg/H24/02381929/album00001.html

明治37年の群馬県各都市の地図です。
009番には九蔵町の写真も載ってますよ・・

先日高崎に行きました。早朝末広町方面から高崎駅まで、九蔵町の裏通りを歩きましたが、
お店を見つけられませんでした。

大通りとの間にあるんですね・・
Posted by 昭和29歳 at 2014年01月29日 14:51
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
【九蔵寄席】明日24日(金)は「柳家紫文」の日です。
    コメント(1)