2013年11月13日

「富久娘」が「虚偽娘」て、いよいよ日本酒にも虚偽発覚。

「富久娘」が「虚偽娘」て、
いよいよ日本酒にも虚偽発覚。


「富久娘」が「虚偽娘」て、いよいよ日本酒にも虚偽発覚。

純米「富久娘」辛口・・・・


富久娘、「純米酒」に醸造アルコール…自主回収
 神戸市灘区の酒造会社「富久娘酒造」は11日、「純米酒」に醸造アルコールを混ぜたり、規格外の酒米を使った安い酒に「純米酒」などのラベルを貼ったりするなど、国税庁の基準に違反する日本酒を販売していたことを明らかにした。


 同社は該当する38銘柄の自主回収を始めた。今年1月~10月末に一升瓶換算で約25万本を販売したという。

 同社によると、不正表示は10月下旬、大阪国税局の指摘で発覚。国税庁の基準では純米酒の原料は米と米こうじだけだが、醸造アルコールを加えたものがあった。また、品質の劣る規格外の米を使った酒に「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」といった高級酒のラベルを貼って販売していた。

 同社が原料を記した書類などを調べたところ、少なくとも4~5年前から不正表示は始まっていたとみられるといい、詳しい時期を調べている。読売新聞の取材に、小島久佳社長は「結果としてお客様をだましたことになった。原因究明を徹底し、再発防止に努めたい」と話した。

<引用:2013年11月11日23時59分 読売新聞>
ソース:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131111-OYT1T01347.htm

>小島久佳社長は「結果としてお客様をだましたことになった・・・」

「結果として」って、違うでしょっ?

「バレちゃいました」でしょ・・・・・

それとも、関西風に「ボケ」たつもり???

さらにコレがすっごい、↓

>「・・・原因究明を徹底し、再発防止に努めたい」と話した。」

「原因究明」って、究明するまでもないでしょう・・・・・

「混ぜちゃいました」なんだし、「再発防止」って???

「もう、しません」って言うんじゃないの、こういう時って。

まあ、不二家も再発だし、「努めたい」って、正直かも(笑)。

でも、国税が調査って、安い酒を高い酒に偽装してたわけだし・・・・・

そしたら、その高い部分の「酒税」還付されるの???

で、「25万本」も飲んじゃったお客さんへの「酒税還付」ってあるんでしょうか。

「偽装分」の「差額」と。まっ、お客さん、申告難しそうだけど(^^ゞ

こら、酒屋さんも大変だろうね、万寿屋さんとか・・・・・

「富久娘」が「虚偽娘」て、
いよいよ日本酒にも虚偽発覚。





Posted by 昭和24歳  at 19:37 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2021年02月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 81人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
「富久娘」が「虚偽娘」て、いよいよ日本酒にも虚偽発覚。
    コメント(0)