2009年01月25日

水平思考

“カナダからの手紙”で・・・・・

「日本人はノー天気でバカだ」とお叱りを受けた(笑)。

世界が変わろうとしている、アメリカだって劇的に変化を遂げようとしている。
一国平和主義の日本人・・・・・

「カナダから見ると、何とも情けない、そのうち消えてなくなるだろう」とか。


水平思考


実に興味深い反応である・・・・・・

仰るとおり、“英国ポンド”崩壊というか、英国そのものの“アイスランド化”(笑)。

西洋人及、それに類似する人間の考えることは極めて単純・・・・・・

まず“自己犠牲”という概念がないこと。

愛国心だの、テロとの戦いだの・・・・・・それをあえて“神”だのと・・・・・・
その科学をよりどころにする文明のはずが“神”である(笑}。

つまり、そこにいては「見えないモノ」・・・・・・

てっきり、日本にいては見えないとばかり思い込んでいたら、それはどこにいても、
そこにいる情報にくくられると見えない!!

まあ、アングロサクソンの歴史から見ればジェノサイドの繰り返し・・・・・・

まあ、めでたいが、たった4年の上院で大統領とは、筋書きがない方がおかしい(笑)。



カナダから見る日本、そして世界・・・・・
日本から見るカナダ、世界・・・・・

今日、詐欺師が落とし所をどこにするか?

トヨタ、ソニーの赤字も「赤福の偽装」と同じ・・・・・・

まあ、さもしいというか、えげつないというか、そのトヨタ(笑)。

創業者一族を祀りたててこの場を凌ぐつもりなんだろうが・・・・・・

馬鹿じゃない!!???

これじゃあ、そこいら辺の食堂と同じ・・・・・

だいいち、“豊田織機”のボンが社長になったからって、何がどう変わる!!???

まあ、今の危機は偽装!!

博打の手仕舞いで世間を騒がせている・・・・・・だけ・・・・・・

しかし“小浜”はフィクションですね・・・・・

日本のノンフィクションは概して安泰です(笑)。


水平思考・・・・・

水平思考で既成の枠を取り払え!

犯罪がとても多い国にみなさんが住んでいたとしよう。
被害を免れるために、みなさんはどんな策をとるだろうか・・・防犯対策を万全にするだろうか?それとも、スゴ腕のボディーガードを雇うだろうか?
先に紹介した水平思考で考えた一例を挙げると、こうなる。

『犯罪のとても多い国では自分が刑務所に入るのが一番安全』

もちろん、罪を犯して刑務所に入るわけではない。ひとつの問題に対して、正面から深く掘り下げていく『垂直思考』はひとりよがりになったり、壁にぶち当たると問題解決が難しくなる。
既成の枠を取り払い、多くの視点や多角的な発想で考えることで、新しい解決策を見出す方法が『水平思考』といわれるものである。

そもそも水平思考とは、エドワード・デボノ博士が提唱し、1970年代に流行した言葉だが、その発想法はこれからの時代にも通用するものだといえる。

1970年代糸川英夫博士の書籍に接し、“ケースD”を興味深く読んだのもそのころ・・・・・
松原泰道禅師の“般若心経”を読んだのもそのころだった。

ふと思った・・・・・
ベトナム戦争が佳境で混とんとしていた時代。もちろんオイルショックやら、ドルショックやら・・・・・
超インフレ(それほどでもなかったけど)で就職難、不況。

でも、当時20代の僕らは結構、そんな時代を楽しんでいた。

もちろん日雇いもしながら(笑)。


今はやはり“発想の転換”というか、水平思考、ヨコイズムで・・・・・・




Posted by 昭和24歳  at 21:22 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年08月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
水平思考
    コメント(0)