2013年06月27日

「政治家はつらいよ」週刊誌が女性問題掲載

「政治家はつらいよ」
週刊誌が女性問題掲載


「政治家はつらいよ」週刊誌が女性問題掲載


佐田議運委員長に辞任論=週刊誌が女性問題掲載
 自民党の佐田玄一郎衆院議院運営委員長の女性問題に関する記事が27日発売の週刊新潮に掲載されることが分かり、与党内で26日、佐田委員長の辞任論が浮上した。
 参院選を控えていることから、与党内では早期収拾を求める声が強く、与党幹部は「辞任しなければ参院選に悪影響を及ぼす」と辞任が望ましいと指摘した。別の幹部は「進退は本人次第だ」と語った。
 仮に佐田氏が辞任を届け出た場合は、国会閉会中のため、伊吹文明衆院議長が許可することになる。 
<引用:時事通信 6月27日(木)0時25分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130627-00000005-jij-pol

〈4万円援助交際20回! 女子大生とラブホテル!〉衆議院No.3「佐田玄一郎」議運委員長 常習的買春の現場報告 ――還暦を迎えた大物政治家は、湯島のラブホテルに一人で入り、20歳の女子大生の到着を待った。偽名を使い、謝礼は4万円……。初めて関係してから半年が過ぎていた。

湯島のラブホテルってぇのが笑えます・・・・・・

もっといいところがあると思うんだけど、ラブホじゃなくたって(^^ゞ

まあ、もしかしたらそういう「雰囲気」が好みだったのかもしれないけど。

しかし「還暦を迎えた」って、失礼ですねぇ!!

「買春」っていうより「回春」でしょうか、なんか、カワイソッ(笑)。

まあ、政治家ってハッキリ言って「趣味」の世界ですから・・・・・

大臣以外は結構つまらないのかもしれません。

国会だってただ座ってるだけだし、まあ、大臣だっていろいろですから、そら、眠いです。

で、佐田センセですけど群馬一区、その意味では典型的な世襲、祖父が参議院議員。

で、まあ、高崎の井上か前橋の佐田か、だったんですけど高崎の井上がご案内の通りですから。

地方ゼネコン一人勝ちだったんでしょうけど、コンクリートから人へですから(^^ゞ

そんなわけで、政治家、長いけど、いろいろあってアレですし・・・・・・

っていうか、チクられたんでしょうねぇ、おそらく(^^ゞ

「政治家はつらいよ」
週刊誌が女性問題掲載




Posted by 昭和24歳  at 18:39 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2019年09月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
「政治家はつらいよ」週刊誌が女性問題掲載
    コメント(0)