2008年12月29日

ビックカメラ「49億円の粉飾決算!!」とか・・・・・

一昨日のニュースですけど。

ビックカメラ「49億円の粉飾決算!!」とか・・・・・


ビックカメラ「49億円の粉飾決算!!」とか・・・・・


ライブドア    →  14億円粉飾 →   50億円詐取
日興コーディアル → 180億円粉飾 →  500億円詐取
ビックカメラ   →  49億円粉飾 → 1140億円詐取


ということなのですが・・・・・・
で、ホリエモンの“ライブドア”も、戦前の国策会社“日興コーディアル”もどこのドイツに食われたかは知りませんが逝っちゃいました。


資本主義社会の宿命というか、企業は「対前年度比」で常に伸長していなければならない。ましてや、上場企業であれば、「伸びがストップ」した時点でお終い、とくに小売り、流通業は・・・・・
だからあの手この手の企業会計とかでマジック使ったりするんだろうけど。

まあ、あのお騒がせだった「私が社長です」の“APA”なんかもそうなんだけど、
そして“イオン”も“ケヤキウォーク”も最近の“スマーク”も“ウニクス”もなんだけど・・・・・・
小渕内閣だったかの“商法改正”で「特定目的会社(SPC)」というのが法律で“OK”になったっていう話で、
つまり、企業が成長しつづけるための“引田天功イリュージョン”みたいなもんで・・・・・・つまり“イオン”“ケヤキウォーク”や、最近の“スマーク”“ウニクス”のように、まるで満州建国のような“植民地ビジネス”の関東軍のような法律・・・・・

つまりとりあえずはその時点では「飛ぶ鳥をも落とす勢い」の山賊企業なんだけど、ひとたび売り上げ減少に陥れば“サブプライムローン”化する。
かつてアメリカの超優良企業だったとかの“エンロン”もそうなんだけど「粉飾決算に粉飾」し、株高を偽装する“詐欺商法”。
まあ、商売そのもの、ビジネスモデルとかで“証券化”して売り出す。つまり、“商い”それ自体が『金融商品』になるという・・・・・

まあ、どこかの大金持ち、小金持ちでもいいんだけど、「儲け話」で“匿名組合”とかで出資し合って、
それを信託とか言って、社債発行とかでさらに莫大な資金を市場から調達する。

まっ、今回の米国発の「100年に一度の津波」とかの“金融恐慌”なんだけど、やっぱり「種も仕掛けもあります」っていう話で・・・・・
まあ、いくら「飛ぶ鳥を落とす勢い」でも、マグロじゃあないけど、生きてる間はフルスピードで動き回っていなくちゃあいけない。
止まった瞬間に逝っちゃうっていう、その意味では過酷な生存競争・・・・・ビジネスなんだけど・・・・・

結局、ライブドアも日興コーディアルも「フルスピードで動いている」ように見せるために「儲かってます」の“粉飾決算”。
あの西武帝国の“堤義明会長”もその粉飾決算とかで逮捕、拘留、裁判判決に控訴せず“有罪”!!
まあ、ホリエモンは、逮捕、拘留、控訴中だけど・・・・・
まっ、どうせ「種も仕掛けもあります」っていう話で、今度の“ビックカメラ”も、何せ地元だけにキョーミ深々。

まあ、100年からの歴史の井上工業もとうとう「白衣観音の慈悲の御手」にも見放されちゃったんだし、
まあ、ホリエモンの“武部勤”自民党元幹事長曰く「堀江君は僕の息子です!!」だったっていう話が、いざそうなるや「知りません!!」で・・・・・


業界売上2位の“ビックカメラ”だってわかった話じゃあない!!

ビックカメラは“DPセンター”とかいって、高崎駅モントレーや、元藤伍のところや、北高崎駅のところに間口一間ほどの・・・・・
今でいえば“写真屋さん45”みたいなのを商っていた。実は、北高崎駅のそこには知り合いが店員していたし、
大類の現像所には後輩が勤めていたので結構なじみがあった。

ビックカメラの新井隆二会長はたしか、城東小、二中、そして高工だったか高高だったかで僕よりは3学年、上級生。
江木橋の近くにある“薬局”の倅で、お兄さんは安中方面の某総合病院の院長・・・・・
その昔とある酒房で何度となくどんちゃん騒ぎしたので忘れもしないが、もう僕が還暦だから新井先生はもしや古希にリーチあたりか?

そんなわけで、業界売上2位ほどになる、ずっと昔には何度か御拝顔させてもらったことがあるが・・・・・
まあ、昭和43年の創業というから、二十歳そこそこでの起業、今や立志伝中の人物だ!!

当時、1枚30円くらいしていたモノクロのDP料金を“10円”とかで始めた。
いわゆる、“激安”の走りみたいなもんで、真贋は定かではないが、山手線大塚駅のところに「薬の激安」を出していたっていう話も・・・・・


まあ、そんなわけで、高崎駅東口店は一時、その奇抜な“店舗カラー”から、行政からもクレーム付けられたりといろいろあったようだけど、
今は、ご案内のとおりなんだが、「ビックカメラは全店、駅に一番近い」が売りだったんだけど・・・・・・

“ヤマデン”にやられちゃって、さぞかし新井会長、ホゾを噛んでいることやら(笑)。

しかし、その“ヤマデン”にしても特定目的会社、“SPC”なんだろうから・・・・・
こうも不景気風吹きまくられちゃあ、
ましてや「百年に一度」だなんていう騒ぎじゃあ、いくら信心深い“ヤマデン”も枕を高くというわけにはいかないのじゃあ・・・・・

それにしても、“コジマ”の店員さんてなんで“宇都宮弁”の人が多いんだろうか?
もっとも、宇都宮が発祥の地だっていうから、そういうことなんだろうけど・・・・・・

そういえば“ステーキ宮”も宇都宮でしたね。
宇都宮へは何度となく仕事で行った・・・・・“餃子の街”とか言うけど、宇都宮で餃子を食ったことはない。
名前は忘れたが、ワシントンホテルのすぐ裏手にある居酒屋の“茄子の糠漬け”は絶品だった。
ちなみに、良く行くが“焼きソバの街”太田で焼きソバを食ったことは一度もない・・・・・

ところで、餃子といえばその昔、サカイレコードが旧富士銀行の並びにあったころ、その対面あたりにあった“東海楼”とかの「ジャンボ餃子」が忘れられない。
焼きソバと言えば、“らっちゃん”なんだけど、もりや食堂のキャベツと揚げ玉だけの超特大も癖になるけど・・・・・・
僕的には、八間道路にあった“オリタ”の素っ気のない、それでいてどこか郷愁を誘う“焼きソバ”が好きだった。今はない。
やはり「今はないシリーズ」で行けば、東電裏の“丸福”だったか、“松福”だったかの特製焼きソバ・・・・・・
ここのご亭主は元「ロバのパン」とかで街を流していた方ではなかったか記憶する。
愛想のいい小父さんだったけど、ご存命なら90は優に超えているはず。今は“ちびまるこ”とかの屋号その後継者と思しき亭主が居酒屋を商っている。



さて・・・・・・
「ビックカメラはいかなることに・・・・・!!」
後段につづく・・・・・・



Posted by 昭和24歳  at 13:19 │Comments(3)

この記事へのコメント
東電裏にあったのは、「松福」ですね。
あのオヤジさんは、バイタリティ溢れた人でした。
自転車に囲い付きのリヤカーをつけて、子どもたちを対象に街中観光もやってました。
お酒の好きな人で、確かもう亡くなったと聞きましたが・・・。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2008年12月30日 11:05
迷道院高崎さん・・・・・

そうでしたか、お亡くなりになられましたか。
実は、岐阜のお得意さんで“丸福”さんという楽器屋さんがあったものですから・・・・
“松福”なのか、“丸福”なのか、なかなか判断がつきませんでした。貴重な情報ありがとうございます。胸のつかえが下りました。
Posted by 昭和24歳昭和24歳 at 2008年12月30日 13:34
私もオリタの焼きそば&焼きまんじゅう…よく食べに行きました!
Posted by aloha at 2010年02月06日 23:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年01月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
ビックカメラ「49億円の粉飾決算!!」とか・・・・・
    コメント(3)