2013年04月22日

アベノミクスはアウトレット政権

アベノミクスはアウトレット政権



右へならへーーーッ!!


<G20>日本に財政健全化 強く求める
 「日本は信頼に足る中期財政計画を策定すべきだ」。G20の共同声明は、日本に財政健全化を強く求めた。日本の財政赤字や、債務残高はG20の中でも群を抜く悪さ。日本の財政に対する信認が失われて財政が危機的な状況になり、世界経済に混乱をもたらすことを各国は心配している。<抜粋引用:毎日新聞 4月20日(土)21時30分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130420-00000084-mai-bus_all

>日本の財政に対する信認が失われて財政が危機的な状況になり、世界経済に混乱をもたらすことを各国は心配している

だったら日本政府、G20 から債権回収しましょう・・・・・

それで十分解決しますけど。

平成21年末の日本の対外資産負債残高は以下のとおり。対外純資産(対外資産と対外負債の差額)は266兆円と、19年連続で世界最大の債権国となったものとみられている。
<出典:ja.wikipedia.org>


参議院予算委員会の中継中なんだが・・・

「ホンマかいな」である。

まあ、「アベノミクス」というより・・・・・

「アベノ・コミックス」です(笑)。

しかし、返す返すも「民主党政権」の醜態が今日のこの状況を作っている。

まあ、日銀の制作も、じゃあ「民主党政権」ではできなかったのか?

別にアベノ・コミックスが政策を作ったわけじゃあない、作ったのは官僚と官僚の向こう側。

夏の参院選まで「美味しい話」を振りまいて・・・・・

自民党、参院選で多数を取らせてもらえれば、そのあとに何が来るのか?

いつまで「円安誘導」をして「輸出企業」を太らせて「株価」を釣り上げて、

当然、国民、下々まで行き渡らないうちに「消費税」の増税。

それは結果的に5%が10%になる、つまり倍付。

円安で消費者物価が高騰し、かつ、「消費税増税」で、

はたして地方の中小零細企業の経営は維持できるのか?

アベノ・コミックスがいうように、「賃金」が上げられるのか、それどころか「雇用」を守れるのか?

製造仕入れの時点で原価が上がり、製造コスト、電気料金、燃料代が上がり、

さらにそれの「消費税」が10%になり、当然「卸物価」は上昇し、それにかかる流通コストも、

イコールそれが「2%」のインフレターゲットで済むのか?

もっとも、財務省、「消費税」上げてしまえばあとは聞く耳を持たない。

さらに、そのインフレと「TPP」の悪弊がアベノ・コミックス政権を一気に崩壊させるかもしれない。

まあ、「生活実感」がそうさせる可能性は高い。

まっ、「北朝鮮」はその防護策のツールかもしれない。

まあ、「民主党政権」を作ったのは国民の選択だった・・・・・・

しかし、「政治主導」を言ったとたん「官僚」がそっぽ向き、

実体のない「事業仕分け」が民主党を壊した。

つまり、民主党政権末期ののだ政権で「引導」を渡された。

「やれ」と言われれば「やる」のは役人の習性で、その天の声の主は何処に(笑)。

しかしん、ねぇ、「民間の賃金を上げますよ」っていうことは公務員のそれは、前政権のそれは?

さすが、「役人」は姑息というか、頭がいい(笑)。

ところで、この「アベノ・コミックス」の空騒ぎはいつまで続くのか?

アベノミクスはアウトレット政権




Posted by 昭和24歳  at 17:43 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
アベノミクスはアウトレット政権
    コメント(0)