2008年11月30日

3万人、進む派遣社員のホームレス化

3万人、進む派遣社員のホームレス化 施設も定員突破目前!!


3万人、進む派遣社員のホームレス化

支援団体の炊き出しに集まった元派遣社員を含むホームレス生活者=愛知県内で

“中日新聞”、つうことは愛知県、早い話が「トヨタ系のホームレス」っていうことだね(笑)。

急速な景気の減速で、解雇されて収入と住まいを同時に失った派遣社員の「ホームレス化」が進んでいる。
名古屋市ではホームレス自立支援施設が昨年の倍の入所者を抱え、満員になる勢い。生活保護の相談件数が大幅に増える地域も。
厚生労働省の全国調査だと、10月から来年3月までに少なくとも3万人の非正規労働者が失業するとの見通しで、
雇用の崩壊に対する懸念は強まるばかりだ。

「ビルの屋上で寝泊まり。毎日いつ飛び降りようかと思っていたけど、飛べなかった」

名古屋市中村区のホームレス自立支援施設に入所する広島県出身の元派遣社員男性(40)は、弱々しい笑みを浮かべた。
20歳で古里の広島県を出て、愛知県内の自動車工場で期間工や派遣社員として働いてきた。
8月下旬に、派遣社員として勤めた名古屋市内の金属プレス加工工場を辞めざるを得なくなり、住み込みの寮を退寮した。
名駅前にたどりつき、死ぬつもりで入り込んだのが、あるビルの屋上だった。

<中日新聞より抜粋引用>


このような悲惨な境遇の若者、中高年が今後ますます増加の一途だという。
昨日の上毛新聞でも、太田の富士重工の首切り、そして大泉の東京三洋の首切り等々、期間社員、非正規社員だけではない・・・・・
この分では、正規社員までがリストラの対象となり「大失業時代」を迎える様相である。

トヨタをはじめとする自動車関連企業、3万人の失業者が出る・・・・・

全くふざけた話です。
いわゆる、“トヨタ”の「かんばん方式」=「ジャスト・イン・タイム」とかいうやつで、部品の合理的供給だけじゃあなくて・・・・・
人的資源、労働力も「必要な時に必要なだけ」という、非正規社員、期間工社員という、企業サイドにとっては何とも都合のいい人事システム。
人を人とも思わないおおよそ、日本人の伝統的思想からは全く外れた非人道的な、血も涙もない、人情のかけらもない企業姿勢・・・・・

この年末、初春に、3万人が路頭に迷うのです・・・・・

失業保険給付も過去最高、生活保護申請世帯も過去最高!!

米国に端を発した“世界金融恐慌”で日本の輸出産業も大打撃だとか・・・・・
企業収益がどうのとか、シティが、AIGが公的資金で救済とか、だからこれらの人員整理が仕方のないことだとでもいうような、
昨今の企業、特に輸出産業、大企業の論調・・・・・・

しかし、日本のGDPに占める輸出産業の総生産規模はたったの2%。
対個人消費でも、個人消費360兆円ほどに対し、輸出総売上は80兆円ほどで・・・・・
その輸出に対しての輸入が70兆円とかで、実質、日本国の貿易での儲けは10兆円。

つまり、外国にトヨタの自動車を買ってもらう代わりに、日本国内の第一次産業を政策抑制し、
食料自給率を犠牲にし、さらに、食べきれないほどの“食料”を輸入している。不必要なものまで輸出の見返りに押し売りされている。
挙句、その食料輸入全体の40%が“生ゴミ”として廃棄されている・・・・・・

麻生総理は「100年に一度の危機!!」とか言っていた。

ならば、昭和20年の敗戦、いや、それよりも江戸、徳川幕府から明治新政府に移った時のような革命的改革を期さなければなるまい。

明治新政府も、昭和、非占領政府も膨大な“失業者”への“失業対策”で官営企業、役所が当時は大量に雇用した・・・・・
つまり、税収のない時の公務員には政府発行の通貨を給与とした。


今政府がしなければならない政策は、「定額給付」などではなく・・・・・

3万人、いや、さらにそれを大きく超える失業者を国、地方公共団体が吸収することだ・・・・・
ましてや、介護医療分野は深刻な人手不足。つまり、その社会保障事業も“公共事業”ではないか。


なにも、高速道路、空港、新幹線、ダム建設ばかりが公共事業ではない!!

440万人の国、地方公務員の総給与が約30兆円・・・・・・
公務員の年間平均給与は一人当たり“770万円”。政府は「民間に準拠」というが、
その民間とは大企業の正社員のそれで、普通の中小企業のそれは今ではせいぜいが500万円前後。

地方の中小零細企業では300万円台が相場だ・・・・・・

「100年に一度の危機」なんだろう!!


ならば革命的政策として、国、地方公務員、独立行政法人の給与の20%をカットするだけで200万人の雇用が可能となる・・・・・
それができないというなら、政府は通貨を発行し(国債ではない)、憲法の保障する生活を可能とする程度の所得保障を、
公務員として雇用した上で給与として支払うことだ!!

「100年に一度の危機」で“国債発行”、のちに“増税”などというインチキはすべきではない。
このことでインフレになることはない、国民の最低生活の保障なのだ・・・・・・
そこでの、給与のほとんどが消費される。
したがって、消費された時点で課税し通貨供給量のバランスを図ればよい・・・・・・

そりゃあ、多少は、富豪、大富豪が貯めこんだ“お金”は目減りするだろうが・・・・・

いずれ、国家国民のためだ!!

そうした政策の中で、内需拡大を図り、第一次産業を公的に活発化させる!!

内需なんです!!しかもそのことで産業は革新する・・・・・

国策として、国民の雇用を保障せよ!!





Posted by 昭和24歳  at 08:32 │Comments(0)

この記事へのトラックバック
さっき昭和24歳さんの記事を見て、これは農業としてもできることはあるな、ということで記事を投稿。職がない人が増えていると言う状態にあるようです。(でも、求人広告出してると...
仕事をシェアする【プチファーム通信】at 2008年11月30日 12:07

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2021年02月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 81人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
3万人、進む派遣社員のホームレス化
    コメント(0)