2012年09月26日

自民党の新総裁に「安倍晋三」とか

自民党の新総裁に
「安倍晋三」とかですけど

自民党の新総裁に「安倍晋三」とか

「美しい国」とは、憲法と教育基本法を改悪し、自衛隊と米軍が一体化した「戦争をする国」のことか。タカ派の安倍晋三首相と、日本最大の右翼組織「日本会議」で固めた新内閣の素顔を暴く。




<自民総裁選>安倍晋三元首相が新総裁に
 自民党総裁選は26日、投開票され、国会議員によって行われた決選投票で安倍晋三元首相(58)が108票を獲得して89票だった石破茂前政調会長(55)を破り、自民党総裁への就任が決まった。

 午後1時から始まった1回目の投票は党員・党友投票に基づく地方票(300票)と国会議員票(197票)の合計で争われ、石破氏が地方票165票、議員票34票の計199票を獲得して1位。安倍氏が地方票87票、議員票54票の計141票で2位となった。3位は石原伸晃幹事長(55)で96票、4位は町村信孝元官房長官(67)34票、5位は林芳正政調会長代理(51)で27票だった。

<抜粋引用:毎日新聞 9月26日(水)14時16分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120926-00000048-mai-pol

安倍氏は30日、フジテレビ「知りたがり!」に生出演。出馬についてはお茶を濁しつつ、「前回首相を務めた際はやり残したことがある」と首相の椅子に色気を見せた。
ソース:http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/08/31/kiji/K20120831004012110.html

>「やり残したことがある」

って、憲法改正でしょうか・・・・・

「この国に生まれてよかった」と思える政治、とか。

ずいぶん壊してきちゃいましたからねぇ(^O^)



まあ、既得権益層の作、演出のアレ・・・・・

最近のテレビが全部そうで、お笑いか、バラエティー。

この総裁選もその一つのように思えてならない。

選挙には、プロデューサーが存在する。

それは、ここ、地方選挙でも同じで候補者は脚本通りに芝居をするだけ。

この街でも都市計画までがそのプロデューサーに(笑)。

つまり、行政官は「失敗」を恐れてなんにも発案しない・・・・・

身近なことだからよくわかるが、地方政治も実態はそんな中にある。

既得権益層に、実は、気が付けばがんじがらめにされている。

「大阪維新の会」から「日本維新の会」へと大きく変貌しようとするそれ。

橋下代表のトーク、「日韓」の「竹島問題」、「領土問題」はさすが、よく勉強されてる。

「日韓協約」。日韓併合前の1905年の日本、韓国間の条約だが・・・・・

現実の成否はともかく、それは橋下代表の仰るとおりだろう。

つまり、今日における歴史検証の中で、「東京軍事裁判」問題と、

閣僚による「靖国神社参拝問題」、答えははっきりしているのにその答えを隠す。

そのことと、韓国が日本に対して絶対に譲らないと言っている竹島という領土問題。

まあ、その御本尊が60余年から政権を握ってきた「自由民主党」。

新しい自由民主党「美しい国」が過去のスローガンだった安倍晋三新総裁だが、

さて、今度のスローガンは、いったいどんな???

自民党の新総裁に
「安倍晋三」とかですけど




Posted by 昭和24歳  at 15:09 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年08月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
自民党の新総裁に「安倍晋三」とか
    コメント(0)