2012年09月24日

実は「国民の生活が第一」の支持率がダントツ、トップ!!

実は「国民の生活が第一」の
支持率がダントツ、トップ!!




最近は「小沢裁判」の報道もないが・・・・・
「国民の生活が第一」もほとんど俎上に上らない(笑)。
民主党の代表選、自民党の総裁選、そしてアレ、
「維新の会」とかばかりのプロパガンダ(嗤)。
で、支持率だが民主が4%台、自民かろうじて13%台で、
今や「維新の会」とかは、一桁も半ば(^^ゞ




小沢新党「国民の生活が第一」 ネット世論調査では支持率41%!
 大新聞の調査はアテにならない
 この数字の開きをどう理解すればいいのか。
 1日に党本部を開設し、小沢代表の下で本格始動した「国民の生活が第一」。新聞各社の世論調査では支持率8 件2~4%で「期待度は低い」とか書かれているが、ネット世論調査では支持率が40%を超えているのだ。
 仰天の数字が出たのはヤフーの政治投票サイト「みんなの政治」。先週末に行った調査で、野田内閣の支持率は、たったの4%。不支持は96%だった。これは当たり前の話で、何の驚きもないが、「国民の生活が第一8 件」の支持率8 件は41%だったのだ。
 この調査の有効投票数は2982件。回答者の属性を見ると、40~60代が81%と大半で、男性が86%を占める。職業は「正社員」が25%、「自営業・自由業」が21%だ。つまり、新聞の電話世論調査が行われる時間帯には自宅にいなくて、普段ワイドショーを見る機会も少ない人々ということだ。
 ITジャーナリストの井上トシユキ氏が言う。
「ネット社会に小沢支持者が多いのは事実です。小沢さんの支持者は熱烈でブレない。ただし、それだけでは『みんなの政治』で支持が40%に上ることの説明がつきません。ヤフーの投票にはアカウントが必要で、取得時にはクレジットカード登録があるし、会費もかかる。同じ人が何度も『国民の生活が第一』に投票するには複数のアカウントが必要で、集中的な投票はムリです。ヤフー利用者に広く開かれ、小沢不支持の人も自由に投票できる調査で、これだけ支持率が高いということは、実際に国民の支持があるということですよ。新聞の世論調査がデタラメとは言いませんが、質問の仕方によって、いくらでも誘導できますからね」
 大新聞が昼間に在宅している1000人程度に聞いた調査なんて、アテにならない。

<引用:ゲンダイネット2012年8月3日掲載>
ソース:http://gendai.net/articles/view/syakai/137944



<週刊ダイアモンドON LINE 2012年8月16日>
ソース:http://diamond.jp/articles/-/22942/votes

38.22%で「国民の生活が第一」が抜きん出てます!!

まあ、コレ↑も8月16日時点での話ですけど・・・・・

まっ、全く報道がありませんから、今現在「国民の生活が第一」については(笑)。

さすが、大手マスゴミも小沢代表のゴシップネタ尽きたのか、

それさえもなく、全くの無視を決め込んでいる今日このごろです。

で、まあ、提灯記事のオンパレードだった大阪維新の会、改「日本維新の会」だが、

持ち上げたり落としたり、っていうか、そんなもんでしょう、普通に。

まあ、「そのまんま東」東国原氏を出した時点で、普通にアウトですから(笑)。

で、コレ、↓

「維新」支持率4.8%に急落

 橋下徹大阪市長が代表に就く新党「日本維新の会」の支持率が急激に減少していることが、23日のフジテレビ番組「新報道2001」の世論調査(20日実施)で明らかになった。首都圏に限定した調査とはいえ、国政政党としての政策が具体性に欠ける点や、現時点で橋下氏が次期衆院選に出馬しない意向を示すなど党運営のしくみの分かりにくさが支持率の低下につながっているとみられる。

 同調査によると、日本維新の首都圏での支持率は4・8%で、前週13日の調査(9・4%)からほぼ半減した。産経新聞社とFNNが1、2日に実施した合同世論調査での「大阪維新の会」の支持率(東京)14・7%と比べると、約10ポイントの大幅な減少となった。

<引用:産経新聞 9月24日(月)7時55分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120924-00000078-san-pol

そらそうです、大阪市長と大阪府知事って、ギャグです(^^ゞ

それに参加する国会議員とかだって、風に乗って「当選目当て」だもの(嗤)。

民主党にいたんじゃあ当選できない、自民党にいたんじゃあ、まあ比例ですから・・・・・

名簿順位も期待できない、つまり、邪ですから。

で、その「八策」にしたって、自民党となんら変わりがない「嘘八策」に、ごもっとも。

で、そこに応募するとかっていう神経がわからないし、

まともな政治信条があるとは思えない。行き当たりばったりの風頼み(^^ゞ

で、応募したはいいけど、どうするんだろう、風が止んで、事と次第では逆風も(嗤)。

まあ、大阪市長も大阪府知事も、衆院選挙にな不出馬とか・・・・・

つまり、大阪から「院政」を敷くっていうことなんでしょうか、っていうか、

衆院選には出られない、なにか事情でもあるんでしょうか、わかりませんけど?

しかし、ハッキリ言ってアマチュア、素人集団で、小泉ブレーンだった竹中平蔵とかが、

ですから、とっくに「ケツ」破れちゃってます。

で、石原東京都知事とどうのこうのですけど、尖閣問題で国士ぶっちゃってアウト。

ところで、どうしたんでしょうか、森永安倍チョコとの連携話は(笑)。

そんなもん、明らかに「過去の人」でしょう、自民党も哀れですみんな過去の人。

そら、一度ぶっ壊れちゃったわけですから、ぶっ壊した人が再チャレンジって、

日本人の民族性から言って許されません(^^ゞ

まあ、そんなわけで、そら、どうしたって期待しちゃいますね「国民の生活が第一」には・・・・・

だって、民主党政権交代の時の「書いてないことはやらないんです」だし、

「書いてあることは着実に実行」なわけですから!!

実は「国民の生活が第一」の
支持率がダントツ、トップ!!



Posted by 昭和24歳  at 09:52 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
実は「国民の生活が第一」の支持率がダントツ、トップ!!
    コメント(0)