2012年08月22日

【昭和29年】遠い夏の日の想い出・・・

【昭和29年】
遠い夏の日の想い出・・・



記憶を呼び戻せる限りだが・・・・・
上から、波川先生の隣が安藤君、茂木君、岩井君、
そしてその下の列、左から僕、浦住君、田口君、土屋君、
残念ながら、女の子は思い出せない、で、岩城君、樋口君、
で、下の列、水島君、野口君、箱田君、山田君。

皆さん、もう、いいおじいちゃんおばあちゃんである(笑)。
波川先生、綺麗だったけど、何故か怖かった。
お昼寝の時間の前になると「チョコラ」という栄養補助薬・・・・・
たしかに「チョコ」の味はするのだが、
僕はその丸いあずき大の「チョコラ」が苦手で逃げ回ったのを覚えている。



あの夏の日も今日のような残暑だったのか。

昭和29年。つかの間の朝鮮特需だったが、まだ戦後9年目の夏。

それでも高砂町界隈は水島鉄工所、小島鉄工所の工場はけたたましかった記憶が。

日清製粉の昼夜操業の、今なら騒音で大変なことになてっただろうけど・・・・・

間断なく行き交う蒸気機関車の汽笛にも胸が踊った。

そんな当時のこの時期の夕立はすぐに洪水となり、その水が引いたあと、

当然、下水道も整備されておらず、役所の消毒係が何とも言えない匂いの消毒液を、

路地裏にリアカーのタンクから噴霧して回った。

時には、一軒まるごと「消毒」なんっていうこともあった・・・・・



まあ、↑こんな感じだったかも。

で、消毒したあとはしばらく家には入れないので大変だった。

それに、家の中が臭くて臭くて(笑)。

そういえば、ああいう夕立って今はないですね。にょきにょきとした入道雲もない。

夕立があっても、コンクリートが熱せられてるのでものすごく蒸し暑い。

ところで、これどうなった↓

枝野氏、今夏に関電管内で電力使用制限令発動か
 枝野幸男経済産業相は8日の会見で、関西電力管内で今夏に大幅な電力不足が予測されていることについて「なかなか厳しい状況になっている」と述べ、電気事業法に基づいて利用者に電力使用量の削減を義務づける「電力使用制限令」を発動する可能性を示唆した。

 枝野経産相はこれまで「電力使用制限令によらずに乗り切れる可能性が十分にある」としてきた。しかし7日に開かれた政府の需給検証委員会では、猛暑になれば関電管内で14・9%の電力不足が生じるとの試算が示されるなど、電力不足は深刻さを増している。

<抜粋引用:2012/05/08 12:40 産経新聞>
ソース:http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/environment/560706/

まあ、テレビもロンドン五輪垂れ流しだったし。

節電どころか、大変です(笑)。

で、関西どうなんですか、猛暑だと思うんですけど(^^ゞ

まっ、もう夏終わるからいいけど・・・・・

【昭和29年】
遠い夏の日の想い出・・・




Posted by 昭和24歳  at 14:06 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
【昭和29年】遠い夏の日の想い出・・・
    コメント(0)