2012年06月17日

不自由“民主党”な野ダメですぅ(^^ゞ

自由“民主党”な野ダメですぅ(^^ゞ




民主公約は「撤回された」=自公幹部の発言相次ぐ
 自民、公明両党の幹部は16日、社会保障と税の一体改革関連法案の修正で民主党と3党合意を交わしたことに関し「民主党マニフェスト(政権公約)を事実上撤回したものだ」との見解を相次いで表明した。同党執行部は公約の撤回はしていないとの立場だが、週明けの党内の了承手続きに影響を与えそうだ。
 3党は15日夜、民主党が公約で掲げた最低保障年金創設や後期高齢者医療制度廃止の扱いについて、撤回方針を明記せず、「社会保障制度改革国民会議」の議論に棚上げすることで合意した。
 これに関し、自民党の谷垣禎一総裁は16日、都内で街頭演説し「(修正合意で)マニフェストのまやかしをちゃらにした」と指摘。「(消費増税は)マニフェスト違反だ。やることをやったら野田佳彦首相は直ちに国民に信を問わないといけない」と早期の衆院解散を求めた。同党の石原伸晃幹事長も都内で記者団に「実質的に最低保障年金も後期高齢者医療制度廃止も、自公がそっぽを向いたら話もできないということが決まった」と述べ、民主党は今後、自公両党の公約撤回要求に従わざるを得ないとの考えを強調した。
 公明党の斉藤鉄夫幹事長代行も同日のTBSテレビの番組で「民主党の公約は実質的に撤回された」と自民党と足並みをそろえた。 
<引用:時事通信 6月16日(土)17時34分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120616-00000084-jij-pol

>「(修正合意で)マニフェストのまやかしをちゃらにした」
(谷垣禎一)

>「実質的に最低保障年金も後期高齢者医療制度廃止も、自公がそっぽを向いたら話もできないということが決まった」
(石原伸晃)

まあ、どうでもいいけど・・・・・

「三党合意」がなったら、ケチョンケチョンです(笑)。

つまり、増税路線、お金持ちの味方、自民党のマペットの野ダメですぅ。

つーか、「官僚政治」、つーか、敗戦、占領下ですから仕方ないです・・・・・

まっ、国民の意思にかかってるんだけど。

最近、高崎の街よく歩きますけど、スカスカです。

ラーメン屋ばっかり出来ちゃって、どうするんでしょうか(^^ゞ

夕べも、「ささき」で、やきとりとコップ酒でそんなおはなし・・・・・

まあ、前橋はもっとひどい状態とかで、話は終わっちゃいましたけど。

消費税10%で、あれやこれやの租税負担率は実質30%強がこの国の実態ですから、

国民ていうか、市民、生活していけるんでしょうか?

まっ、真面目に働いて「生活保護以下」の所得の若者たち・・・・・・

怒ることを忘れた「ゆとり教育」の末路でした。

少なくとも、「生活保護以下」の所得の若者は非課税、特別租税措置をとるべきでは。

年間200万円以下、「自己責任と申しております」(^^ゞ

30代、非正規社員の若者、っていうかオジサン・・・・・

自由“民主党”な野ダメですぅ(^^ゞ




Posted by 昭和24歳  at 08:57 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
不自由“民主党”な野ダメですぅ(^^ゞ
    コメント(0)