2012年04月28日

【政権交代】民主党の5つの約束を再読する

【政権交代】民主党の5つの約束を再読する

【政権交代】民主党の5つの約束を再読する


変わるのは、あなたの生活です。
民主党の5つの約束

1 ムダづかい
国の総予算207兆円を全面組み替え。
税金のムダづかいと天下りを根絶します。
議員の世襲と企業団体献金は禁止し、衆院定数を80削減します。

2 子育て・教育
中学卒業まで、1人当たり年31万2000円の「子ども手当」を支給します。
高校は実質無償化し、大学は奨学金を大幅に拡充します。

3 年金・医療
「年金通帳」で消えない年金。
年金制度を一元化し、月額7万円の最低保障年金を実現します。
後期高齢者医療制度は廃止し、医師の数を1.5倍にします。

4 地域主権
「地域主権」を確立し、第一歩として、地方の自主財源を大幅に増やします。
農業の戸別所得補償制度を創設。
高速道路の無料化、郵政事業の抜本見直しで地域を元気にします。

5 雇用・経済
中小企業の法人税率を11%に引き下げます。
月額10万円の手当つき職業訓練制度により、求職者を支援します。
地球温暖化対策を強力に推進し、新産業を育てます。

ソース:http://www.dpj.or.jp/global/downloads/manifesto2009.txt

まっ、鳩山代表、小沢幹事長での政権交代だった。

子ども手当にしろ、高速道路無料化にしろ、さらに、アレ・・・・・

最低賃金を当面800円にし、さらに1000円を目指す。

いずれの政策も、バラマキといえばバラマキだが、いずれそれらのほとんどが、

「消費」となって、政府に回収されるし、税収も増える。

で、そうしたなか、なぜ小沢裁判が引き起こされたか、それはコレだ↓

>国の総予算207兆円を全面組み替え。

まあ、何としても官僚、財務官僚の譲れないところ・・・・・

それが「予算」の、それも「官僚の財布」と言われている特別会計を、もだ。

財政危機を吹聴させ、国民に不安心理を醸造させ、「増税」。

それも大衆増税の「消費税10%」を言い出した、エセ「民主党」の形相は鬼畜。

消費が冷え、所得が減少してどうして「税収」が増える!??

小泉政権以降、社会保障費を含めた、つまり、サラリーマン増税で・・・・・

これまで50兆円超あったとされる歳入、税収が40兆円を割り込む。

企業という企業が、「正社員」から「派遣」、あるいはパート、アルバイトに切り替え、

社会保障費負担から逃れ、つまり、「脱税」紛いの行為で、年金制度崩壊の危機。

一方、中小零細企業にしたって、そのほとんどが売上減少で、

支払う賃金はその地域の「最低賃金」に準じたものしか給与できない。

大衆、国民の貧困化は著しく、他方、大企業や金融機関は空前の利益を上げる。

そらそうです、払わなきゃあ溜まるだけですから・・・・・・

で、昨日の投稿でも、日銀の一層の「金融緩和」。これも財閥企業だけが恩恵を受ける。

まあ、国会議員の先生も「叩けば誇り」ですから財務省、国税には逆らえません。

>国の総予算207兆円を全面組み替え。

つまり、↑これなんですね・・・・・・

「小沢は生かしてはおけない」

結局、たしかに、伝統のアレ「巨悪は眠らせない」とかの東京地検特捜だったが、

「つくり話」で、オチがついてしまった。厚生労働省の村木厚子局長を逮捕の一件。

まあ、「証拠捏造」がバレ、結局、小沢裁判では、その一連で「証言の捏造」・・・・・

それまでがバレてしまっては、百歩譲っても、裁判は成立しない。

まっ、戦後、すぐの生き馬の目を抜くなかでの「隠匿物資摘発」のために、

当時の占領軍によって組織された「東京地検特捜」、そら部長にしろ第三世代・・・・・

先の、「村木事件」で、特捜部長が逮捕されちゃったり、担当検事が自白しちゃったり。

ハッキリ言って、世の中変わりました。

今回の「小沢裁判」の「無罪判決」にしたって、数十年前、

いや、「政権交代以前」ならわかりませんでした。

っていうか、自民党政権ならそもそも、この事件すらなかった。

まあ、本筋は、「裏献金があったかなかったか」のそこなんだが、それもでっち上げだから飛んだ。

みなさん、ここで改めて、もう一度「民主党のマニフェスト」を再読してみませんか?

参院がネジレたのも、菅政権下での参院選「消費税」が原因でした。

「日本がギリシャのようになったらどうするんですかみなさん!!」

そう言って、菅直人、絶叫して「参院選大敗」。

小沢一郎元代表の党員資格停止・・・・・

潮目ですね。何が正しくて何が間違ってるのか。

明らかにこの大不況時、まあ、国民大衆だけだけど、この時期の増税は自殺行為。

あっ、そうですか、安住財務大臣、コレ↓

安住財務相:IMFへ4.8兆円拠出を表明
 安住淳財務相は17日の閣議後記者会見で、国際通貨基金(IMF)の資金増強要請に応じ、日本として600億ドル(約4兆8000億円)の拠出を決めたと表明した。ユーロ圏以外の主要国で拠出を正式発表したのは日本が初。IMFは最大5000億ドル規模の資金確保を想定しており、その1割を超える拠出額は「加盟国では飛び抜けて最大になる」(安住財務相)とみられる。
<抜粋引用:毎日新聞2012年04月17日>
ソース:http://mainichi.jp/select/news/20120417k0000e020224000c.html

まあ、4.8兆円って言ったら、民主党マニフェストの子ども手当に・・・・・

ところで、アメリカ様は、景気低迷を理由に「IMF拠出」をお断りされたそうです。

>その1割を超える拠出額は「加盟国では飛び抜けて最大になる」

まあ、アメリカ様の分も肩代わり・・・・・

させられちゃったり(嗤)。

【政権交代】民主党の5つの約束を再読する




Posted by 昭和24歳  at 10:11 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2021年11月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 100人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
【政権交代】民主党の5つの約束を再読する
    コメント(0)