2011年07月27日

【群馬は未開の地】ブータンというよりもモンゴル

【群馬は未開の地】
ブータンというよりもモンゴル






忠やんさんのコメント
2011年07月27日 14:01
この土地に引っ越してきて「そうだがん!」というのを初めて聞いた時は、一瞬飛び上がってしまいました;;しかも女子高生がデカい声で。

伊勢崎方面は平原ですから、ブータンというよりもモンゴルみたいですね。モンゴル特有の歌唱法(名称を忘れましたが、一人で高低の声が同時に出せる。ホーミー?)が出来そうな強い喉の人たちがいっぱいいます。空っ風に負けないように鍛えられた風土的な方言なのでしょう。

さて大沢痴事の事を友人の県職員が「汚い看板」と嘆いてました。「汚燗番」てとこか


ホーミー発声法

まあ、あなたも倍音人間になれるとかですけど・・・・・・

お試しあれ(笑)。

実は僕も真似事ならできるんです、“ホーミー”とか。



昔、バンド仲間でモンゴル大好き人間がいて、一年に一回は必ずモンゴルへ。

↑のホーミー発声法とはちょっと違うんですけど。

主音は喉から発生して、倍音は鼻腔から耳腔、頭蓋部分に響かせるように・・・・・・

そうですかぁ、伊勢崎ねぇ。

そういえば、綿貫町の浅間山古墳の天辺から榛名、赤城を望むと、アレ、

まあ、江戸末期の日本の人口って3000万人チョイでしたから、

で、江戸が200万人、大阪が60万人、そんな具合でしたから、群馬なんて数万人、いや、数千人???

で、な~んにもないわけですから大平原、そら冬場の空っ風、赤城颪はモロ(^^ゞ

まあ、“ホーミー”にはもってこいの未開の地でした、多分・・・・・・

>「そうだがん!」というのを初めて聞いた時は、一瞬飛び上がってしまいました;;しかも女子高生がデカい声で。

「そうだがん!」、つうのは聞き覚えないですけど、

「そうだが」はよく言います、カミさんも(笑)。

つうか、上州弁て「男言葉」も「女言葉」もないです(^^ゞ

まあ、最近のっていうか、戦後あたりのおばさんからもめったには聞きませんでしたけど・・・・・・

僕らのおばあちゃんは「オレ」っていってましたからねぇ。

で、僕のカミさん、4姉妹なんだけど、そら、会話聞いてるとすっごいです。

昔の多野郡ですけど、今は高崎市ですけど(^^ゞ

まあ、馬が群れるってぇくらいですから、モンゴルですね、

ディストネーション群馬

あっ、大沢痴事ですけど、エロ沢痴事とか、終わってます(^^ゞ

【群馬は未開の地】
ブータンというよりもモンゴル






Posted by 昭和24歳  at 18:29 │Comments(4)

この記事へのコメント
「そうだがん」は西に行くと「そうだいね」や「そうさね」とソフトになっているみたい。

「そうかいね?」が北では「ほっきゃっ?」とか。群馬県だけでも方言は多岐に渡っているみたいですね!

あ、因みに沖縄では「ホーミー」って公衆の面前では決して口に出してはいけないとのことです。HOMYという自動車も走っていません。走っていけないという法律はないでしょうが…

「for me」はキチンと発音しないと(*u_u)

その理由は各自、自由に調べてみたり、面倒だったりで、ドゾm(..)m
Posted by 忠やん at 2011年07月28日 01:02
高崎では、「そうに決まってるだろ」を、
「そうだがな」って言いますね。

同意する時は語尾を下げて、
「そっきゃ」あるいは「そーなん」

ちょっと信じられないなって時は母音を長く延ばして、
「そーーきゃーー」
あるいは語尾を上げて、
「そーーなーーん?」

同じ高崎人でも、親の出身地によって微妙に変わっちゃうんでしょうけどね(^_^)
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2011年07月28日 09:42
もそもそ…そもそも、戦後の日本においてコーポラティブ対多元主義って、何かをアウフヘーベンして見せたでしょうか?
Posted by 忠やん at 2011年07月28日 13:46
冬場の空っ風の中での「そうだがん!」は「ファイヤー!」とか「フォイヤー!」みたいに聞こえました。つまり「打てー!」「ってー!」という号令っぽかったのです。
あるいは「装填!+っ打てー!」もイメージされる。

最近の若い衆はガヤガヤしてませんね。それぞれがケータイかゲーム機かあいぽっどで遮断してますから。

若い衆はホーミーしつつ、ドラム代わりの箱(?椅子ぽく使える)を叩くってパフォーマンスしたら、カッケ~と思う。
世界的に進出オケー(^-^)/

僕があと20歳若かったら、アムステルダム辺りにデビューしたいo(^-^)o
Posted by 忠やん at 2011年07月28日 14:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
【群馬は未開の地】ブータンというよりもモンゴル
    コメント(4)