2011年06月16日

菅首相、あとだしジャンケン解散(嗤)。

菅首相、
あとだしジャンケン解散(嗤)。



菅首相、あとだしジャンケン解散(嗤)。


民主、与野党党首会談を呼びかけへ…自公は拒否

 民主党の斎藤勁国会対策委員長代理は16日午前、国会内で記者団に、「国会会期の延長の幅を含めて与野党党首会談が設定されることを期待する」と述べ、週明けに自民、公明両党などに党首会談を呼び掛ける考えを示した。

 これに対し、自民党の逢沢一郎国会対策委員長は党の会合で、菅首相が辞任時期を明確にするなど、環境が整わない限り党首会談を拒否する考えを示した。公明党の井上幹事長も党中央幹事会で、同様の意向を表明した。

<引用:読売新聞 6月16日(木)14時26分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110616-00000530-yom-pol

まあ、自民党も公明党もピエロです・・・・・・

やっぱり、シガラミとかがないわけです菅直人首相。

まあ総理の器もヘチマもありません(嗤)。

じゃあ、安倍ヘナチョコにそれあったっていうの ???

アソタロにそれがあったっていうの ???

いわんや、「あなたと違う」、いや、小泉が、シンキローにソレが・・・・・・

まあ、器っていうか、日本の政治、戦後生き抜いた先代さん、

つまり、生きるか死ぬかの駆け引きでの器です。

まっ、佐藤栄作先生も、指揮権発動で救われたけど、福田赳夫先生だって監獄でしたし、

田中角栄先生なんて2度も投獄されちゃいましたから、そら、器が違います(;´Д`)

で、その意味で言うなら、四の五の言われても、菅直人ってえ先生・・・・・・

根っからの野心家だったわけです。

そら、市川房枝先生だって踏み台にしたでしょう、まあ、武村正義先生もです。

で、鳩山由紀夫先生も、小沢一郎先生も、気づいたときは菅直人にヤラレテマシタ(嗤)。

その意味では実に痛快ですね、つまり、一介の下々ですから、その下々が内閣総理大臣って・・・・・・

まあ、アル意味、平成の「田中角栄」で、「政治とカネ」っていうか、それが禁じられたが故に、頭角を現した。

まっ、あの、政権交代だって、小沢一郎先生と鳩山由紀夫先生をさんざっぱら躍らせて、

舞台回しちゃったわけですから、「左翼クズレ」も大したもんです。

で、世界は「脱原発」ですから、コラ、好機到来です。「脱原発」一本でいいわけです。

まあ、小泉純イチロー先生の「郵政解散」より、その質は数段上ですね(嗤)。

で、まっ、今更、自民党「脱原発」なんて言えませんから、「安全性を確認しながら」とかいったって、

ちっとも「安全じゃあない」ってぇことがバレバレになっちゃったわけですから・・・・・・

そら、もう、逆立ちしたって、「自民党」、勝ち目ないわけです(;´Д`)

まあ、小泉純イチロー先生の時も、自民党内、野党も挙って「郵政民営化反対」だったわけですけど、

ご案内のとおりでした。

まあ、ここ一番なんだけど、「菅直人」、小泉純イチロー先生みたいに役者が演じきれるかです。

まっ、なんてったって、菅直人、内閣総理大臣なんですから・・・・・・・

「解散 !! 」

って、一言叫んじゃえばいいんですから、楽ちんです。

で、東日本被災地域とか、福島第一原発事故警戒地域とかだってアレです・・・・・・

戦後、あの混乱期の総選挙は昭和21年4月だったわけですから、まあ無条件降伏8ヶ月でした。

そら、広島・長崎で、どうだったんでしょうか、選挙はできたんでしょうか ???

東京だって、大阪だって焼け野原だったわけです。

だって、最近の菅直人先生、なんか吹っ切れたみたいで、スコブル、上機嫌ですし(笑)。

菅首相、
あとだしジャンケン解散(嗤)。





Posted by 昭和24歳  at 18:31 │Comments(3)

この記事へのコメント
 民主が原発全廃法案出して否決なら解散すればいい。小泉が許されるなら菅も許される。菅が原発解散やれば世界の歴史に偉人として名を残すだろう。
Posted by あのねあのね at 2011年06月16日 18:49
トランプの「大貧民」みたいに、悪いカードも揃い方次第じゃ「革命」が可能だったりします。

菅さんのカードの切り方次第つうか、もはや「切腹宣言」したんだから、賞味期限をどうこの国のために捧げられるか!です。

浜岡原発を【要請】で止めたように、いろんな【要請】を出してみたらよいのに。まるで大統領のように。暴君か賢君かは国民と歴史が判定しますし、その手法を超法規的なのか、適性じゃないとかは、それこそ後出しで国民投票で断罪とかもね。なっから非民主主義的な手続きですけどね。

まあ【要請】ですから。拒否権はあるわけです。

野党も与党も大反響・大反発・大混乱?!
そこいらでこそ解散したらいかが。
Posted by 忠やん at 2011年06月16日 23:43
汗廃帝が従容とするか、暴走するか?は別として。

ともかくメルトスルー→チャイナシンドロームは隠蔽されてたが、もはや蓋然的なわけです。

チャイナじゃなくブラジルかアルゼンチンだろって…ツッコミは(>_<)笑えないです。
Posted by 忠やん at 2011年06月17日 00:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2021年03月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 81人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
菅首相、あとだしジャンケン解散(嗤)。
    コメント(3)