2011年05月31日

アメリカ人になれなかったニッポン人

アメリカ人になれなかった、
ニッポン人(^^ゞ




アメリカ人になって脱サラを果たした著者のユニークなアメリカ論。それははからずも、日本人としてのアイデンティティーを再認識することにも繋がった。世界のリーダー、世界の常識を信じて疑わないアメリカに対し、マイノリティーとしての誇りを示す、グローバル時代を生きる日本人必読の書。

アメリカ人になっちゃった友人がいます・・・・・・

やっぱり、チョットおかしい(*´∀`*)

昭和44年、大学卒業して、スペインにわたり、そこからNYへ。

で、「ステーキレストラン」のオーナー63歳。

もう一人は、ギター職人、LA在住歴30年、やっぱりチョット変(^^ゞ


不信任案提出あすにも決断、自公最終調整
読売新聞 5月31日(火)15時14分配信

 菅政権に対する内閣不信任決議案をめぐり、自民党は31日も、6月2日か3日の提出に向け、党内や公明党などとの最終調整を続けた。

 政府・民主党執行部はこれに対するけん制を強める一方で、党内では「反菅」の動きも一段と活発化した。

 自民党の谷垣総裁は31日の党役員会で「不信任案の扱いは、推移をよく見ながら判断したい。お任せいただきたい」と述べ、提出への決意を改めて強調した。谷垣氏は6月1日の党首討論などの動きを見て、同日中にも提出時期を決断する考えだ。石原幹事長は記者会見で、提出理由を「菅首相がこのまま東京電力福島第一原子力発電所の事故を扱っていたら、この国が不幸になる」と説明した。

<引用:読売新聞 5月31日(火)15時14分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000672-yom-pol

まあ、アレです。

震災発生からまもなく3ヶ月。そんな中・・・・・・

被災・死者数 1万5256人(5月28日現在)

行方不明者数  8,565人(5月28日現在)

で、今日の衆院震災関連集中審議で自民党の大島理森がカン総理を虐めていた(嗤う)。

で、その大島理森にもヤジが飛んじゃってるわけです(^^ゞ

「俄仕込み !! 」

まあ、確かにって・・・・・・

「失礼なこと言うなっ !! 」

大島、怒鳴ってたけど。

で、カン総理、答えられませんでした、死者、行方不明者数。

まあ、内閣総理大臣なわけですから、アホウです。

で、明日の党首討論のあと「カン内閣不信任案」提出とか ???

でも、しかし、カン総理の後釜がいません。

自民党が、って言ってますけど、まあ、アウトでしょう。あの人が出てくりゃあ・・・・・・

B層、別でしょうけど、解散総選挙。

つまり、カン総理、自分が悪いとはコレっぽっちも思ってませんから、もし、もし、可決なら、

解散総選挙ですから。

で、そうなったら民主党分裂しかありませんね・・・・・・

あっ、自民党はアレです(-_-;)



'45年進駐軍が「米語」の看板を日本中に立てた。この高崎もそうだったのではないだろうか・・・・・

日本国憲法の原文、調印、条約文書等、全て「米語」。
GHQの命令も全て、なにからなにまで占領政策は「米語」、極東軍事裁判も・・・・・


http://www.youtube.com/watch?v=gVFT_LoM144&feature=related

少なくとも、公用語くらいは進駐軍、占領解放後も「米語」にしといてくれたら、
今ごろ日本は、いや世界すらガラッと変っていたかも知れない。
しかし当時の連合軍側の提示した降伏文書には「英語を慣用語とする」とあったとか。

そうすれば日本人、爺婆から赤ん坊まで米語「ペラペラ」だったらと思うと可笑しい。
まあ、インチキ英会話学校に騙されることもなかったわけです(嗤う)。

英語をまともに喋るやつは、政治家には“しない”・・・・・・

「これ、日本政府の方針」

外務官僚と財務(大蔵)、法務、警察の高級官僚のみ本格的に国費で英語教育をさせる。

防衛庁を筆頭に各省庁には政府中枢の息のかかった官僚を官邸に出向させ、
そこでは総理をはじめ、英語を理解し喋る、もちろん政治経済社会あらゆる分野・・・・・
ネイティブに「米語」を喋るやつは誰も入れない。

もちろん米語をネイティブに喋れるといわれる「ポカ~ン宮沢(故人)」総理を総理にはしたくはなかった政府。
唯一、吉田、池田の本流のる外務官僚・・・・・
下手に政治家に目覚めて隠し事を喋られると政府、山本リンダじゃあないが「困っちゃうな」である。

誰一人その米語を喋る首相閣僚はいない・・・・・

それどころか、極めつけは「イット」に「フーアーユー」のシンキロー相撲レスラー元総理。

だから、ネイティブなイングリッシュスピーカーは、けして「政治家」にはしない。
官僚出身の政治家も結構いる。
しかし政治家になる官僚は・・・・・・馬鹿で間抜けなお調子モンだけ。

「TVタックル」でお笑いに笑われているのがお似合いな連中ばかり。

戦後、占領軍の命令で小学校の授業は全て「英語」、公用語は英語、ということにでもしておいたら・・・・・
少なくとも、60年安保改定くらいまで。

しかし、よかったね・・・・・

日本の政治責任者(政治家ではなく官僚)、日本の公用語を英語にしなくて。

文部省も、中学に入ってやっと「ディス・イズ・ア・ペン」だもの・・・・・
英語の文盲率はアフリカ、中南米以上じゃあないの(笑)。
それが、文部省「ローマ字学習」だもの・・・・・
考えてみたら教員も笑える。

21世紀、未だ英会話を教授できる公教育も教員がいない(笑)。
下手をしなくとも、児童生徒の方が先に「駅前留学」で喋れる。
挙句、進駐軍教師を、それもただの外人を雇い入れて税金を遣う。
「義務教育費減らす」、教職員の給与減らすって言われていれば世話がない。

もっとも「パソコン」も先生がまるで駄目・・・・・・
逆にパソコンに詳しい先生は、18禁オタクで、
今の教員、児童生徒に教えることができない、「指導力不足」に「登校拒否」、「適応障害」で、
下着泥棒したり、盗撮したり、児童買春したりと笑ってる場合ではない。

これも、政府・・・・・
国民を総白痴化の、総仕上げ。
国民に「英語」なんか教えてたまるか!!

もし、日本国民がせめて香港くらい英語教育がされていれば・・・・・

今ごろ、竹村健一もイギリスやアメリカの新聞を手にして、

「日本の常識は世界の非常識」

なんて“デカイ顔”していられない。

外交の世界も変わったろうなあ・・・・・
おそらく日本商人の商魂、それこそ本当に世界一になっていたかも知れない。

音楽、ロックだって「英語」で楽曲できればマーケットは英語圏全土。
矢沢永吉だって、桑田圭介だってなにもあんな「英語訛り」の「日本語」で歌わなくても、

今ごろは世界のトップスター。

戦後60年以上過ぎて、いまだアメリカ様の占領から解けない・・・・・
夕べも、今日も、米軍のジェット戦闘機の五月蝿いこと。

こんなことならあの時、アメリカ合衆国の「51番目の州」になっていた方がよかったかも知れませんね(笑)。

そうすれば今ごろ、日本州知事がアメリカ合衆国“大統領”に選出されていたかも知れない。

まあ、そんなわけで、今回の原発事故もだけど、

カン総理あたりがサミットとかっていってもクソの役にも立ちません(^^ゞ

外交交渉、通訳官僚、スパイかもしれないし・・・・・


いや、ホントにです !!


アメリカ人になれなかった、
ニッポン人(^^ゞ




Posted by 昭和24歳  at 19:53 │Comments(1)

この記事へのコメント
51番目の州にしちゃうと、お露助ソ連スターリン(統合失調症)が「本当は東北以北希望なんだが。じゃあ最低でも、樺太と北海道までは貰うぜ!」とか?

アイクもマックも「この火事場泥棒は絶対排除だい!ばーーーか(`へ´)」
つうことでメデタクGHQ単独支配とな。

米語教育の失敗は多分、意図的かも?

いやいや文部省の怠慢ですかね。国内の事で手一杯で、国際人を育成しようとまでは余裕なし。う~ん…しかし宗主国が戦略的にそう指導した筋はありかも?

まず、魅力的なテキスト(教科書)が提供されてない。当時から生身のネイティヴスピーカーに接触させてない。文法偏重主義。etc…

で、ビートルズとS&Gとストーンズとスヌーピーで自主的に英語は学びましたm(u_u)mトホホ
Posted by 忠やん at 2011年05月31日 23:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
アメリカ人になれなかったニッポン人
    コメント(1)