2011年02月27日

和田アキ子、難病激白

和田アキ子、難病激白









和田アキ子、難病激白「もう、満身創痍」
2011.2.27 07:04 (1/2ページ)産経ニュース

 歌手、和田アキ子(60)が26日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・0)の中で、涙や唾液が出にくくなる“難病”「シェーグレン症候群」の可能性があることを明かした。関節や筋肉に痛みが出る膠原(こうげん)病の一種で、この2週間、筋肉痛がとれないというアッコは「もう、満身創痍」と胸中を語った。(サンケイスポーツ)


昭和47年、グランドキャバレー『ニュージャパン』の楽屋、ソデは騒然としていた。

その時すでに「どしゃぶりの雨の中」、そして「笑って許して」ビッグヒット。

そんな「和田アキ子」、僕より一つ年下だから、当時23歳を一目見ようと女子高生とか・・・・・・

まあ、キャバレーですから中に入ることはできません(笑)。

まっ、普通は女性歌手だと男性ファンが集まってくるんですけど、「和田アキ子」の場合は違った。

実に妙な雰囲気がそこには感じられた。

グランドキャバレー『ニュージャパン』

ソレは、たしか元紺屋町、中央銀座通りから少し入ったところに北関東一のキャバレー、

時代は高度成長経済真っ最中、社交さん(ホステス)が200人、そして12人編成のビッグバンドと、チェンジのコンボ。

「ニュージャパン」は新宿の「風林火山」、新潟の「香港」、そして高崎と、ショーもバンドも回していた。

そんなショーの中で月イチで「ビッグショー」が入る。

「ビッグショー」とは、「NHK紅白」出場レベルの歌手、いわゆる歌手にしてみれば「営業」という奴だが、

「美空ひばり」以外は当時のほとんどの「ビッグ歌手」がニュージャパンには来店していた・・・・・

北島三郎、勝新太郎、都はるみ、三沢あけみ、ジェリー藤尾.....etc

まあ、「ビッグショー」にはほとんどの場合が専属のリズム隊を同伴する。

リズム隊とは「ピアノ」、「ベース」、「ドラム」、ときにギターだ。当然僕らははずされる(-_-;)

でも、「勝新太郎」、その勝さんのときは実にC調っていうか豪胆というか僕らが挨拶に行くと・・・・・・

「いいよ、適当でさ、俺、歌手じゃあねえし」

まあ、ショーは2部構成で、売りはで当然「座頭市」の殺陣。2部で、勝さんタキシードに衣裳替えして、

歌うのはスタンダードジャズ、「想い出のサンフランシスコ」、「枯葉」、「スターダスト」.....etc

抜群の上手さでしたね。バックで演奏する僕らも乗せられてしまうような。

で、「プーチ」、つまり、チップなんだけどバンド全員にCマン(1万円)。普通はDセン(2千円)か、はずんでGセン(5千円)。

あ、まあ、普通のショーの場合は3日がワンクルーで、「ビー中」、つまり真ん中の二日目に、

その「プーチ」をバンドメンバーに配る、コレ、業界の仕来りで、その「プーチ」次第で演奏も変わる(笑)。

で、マネージャーもついてない修行中の歌手、それをつい忘れていると大変・・・・・・

メンフ「譜面」のキーを2、3度上げ下げされちゃいますから、休憩時間慌ててプーチを(笑)。

和田アキ子・・・・・

当然、楽屋では怒鳴りっぱなしでした・・・・・

で、ボーヤも数人付いていて、リハのセッティングのときでも怒鳴りっぱなし。

リズム隊以外はニュージャパンの専属パツラ隊(ラッパ、ホーン)。

まあ、全員、職人みたいなミュージシャンなんだけど、基本はジャズで、初見も屁でもないんだけど、

「リズムアンドブルースの女王」ですから、まあ、そのイメージありませんから、

エイトビートのズンズンとか、シャッフルのズッコンズッコンとか(-_-;)

で、あの「関西弁」で怒鳴り散らすわけですから、そら、パツラの元さんとかボントロの山ちゃん、

ナーテの桑さんとか、ビビっちゃって・・・・・

「もう二度とやりたくねぇ」

とか、こぼしてました(笑)。

そうそう、あと、僕もだけど最悪だったのが「ジェリー藤尾」で、「遠くへ行きたい」とかの・・・・・

まあ、横柄で、何度もダメ出し、どう考えても意地が悪いとしか思えない。

そんな、「遠くへ行きたい」でした(-_-;)。

そうですか、和田アキ子さんが難病ですか、還暦ですしご養生くださいとしか。

まあ、難病っていえば、僕も難病です。「財政」が、っていうか「家計」の(-_-;)

和田アキ子、難病激白



Posted by 昭和24歳  at 11:11 │Comments(3)

この記事へのコメント
「和田部長」って男らしくヤッテますが、難病とは(+_+)

しかし勝新は流石に大物だったんですねぇ。かっちょえ~す(^-^)/
Posted by 忠やん at 2011年02月27日 18:15
あくまでモノグラフィーの観点からですけど
社保のポイントは自然人受け入れの障壁になる規制を撤廃してどれだけ多くの外国人が流入するかです

背番号制は方法論の問題
予想できないわなそりゃ、いや十分できる(;--)y-~
Posted by 寅● at 2011年02月27日 22:57
与党のロジックは一言なら
外国人労働者をバンバン受け入れて福祉を改善しよう
単純明快です

ストレートに言うべきだと思いますね
全面に押し出すべきだと思いますね、本来
あ、で、負けましたね(;¬¬)
やっぱり無理なんですね、外国人参政権すら(;¬¬)
民主党ってバックトゥーザフューチャーだったんだな
あと十年もすれば十分危機が表面化するからそれからなんだろうな(;¬¬)
Posted by 寅● at 2011年02月27日 23:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
和田アキ子、難病激白
    コメント(3)