2011年02月26日

「カダフィ大佐」とか。

「カダフィ大佐」とか。



「フフフ・・・・・」
「オイッ、コイツ、イマ、ナンッテユウタン ???」


<カダフィ大佐、下向いて笑ってますけど>



リビアに制裁発動=カダフィ大佐らの資産凍結―米大統領
時事通信 2月26日(土)10時58分配信

 【ワシントン時事】オバマ米大統領は25日、リビア政府による反体制デモ弾圧のための武力行使や人権侵害が国際規範に違反するとして、最高指導者カダフィ大佐と息子4人や政権高官の私的財産や国家資産の凍結を命じる大統領令に署名した。また、米政府は同日、在リビア大使館を一時的に閉鎖、米国人職員を国外退避させた。
 国連安全保障理事会はこの日、武器禁輸や資産凍結などを盛り込んだ対リビア制裁決議案の協議を開始。米政府は、安保理の動きと並行し、2国間制裁を発動することで、カダフィ政権に最大限の圧力をかける姿勢を鮮明にした形だ。

<以下本文>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110226-00000046-jij-int

大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国

まあ、「大リビア」なんとかですけど、北朝鮮みたいなもんでした↓


北住民「カダフィは首領様に教わった」
リビアの民主、北住民はどう思うだろうか?
林正進 記者
[2011-02-24 08:52 ] デイリーNK

チュニジアとエジプトを経て、民主化の熱風がリビアのカダフィ国家元首を直撃し、今後の北朝鮮当局の対応に関心が集められている。

北朝鮮の立場としては、カダフィ元帥の今後去就は、チュニジアやエジプトの事態とは比べ物にならない程の破壊力がある。

<中略>

カダフィは、1982年10月に平壌を訪問、金日成と親善協力同盟条約を結び、北朝鮮と厚い関係を維持してきた。

・・・・・しかし、カダフィは王座が揺れ動いている。金正日・金正恩を初め、軍首脳部、党の宣伝幹部、北朝鮮住民もリビアの状況に当惑しているだろう。

リビアの民主化のニュースは、チュニジア、エジプト、イランとは比較にならないほどの重要な要素である。

<デイリーNK抜粋引用>
ソース:http://japan.dailynk.com/japanese/read.php?cataId=nk01000&num=12448

まあ、カダフィ大佐、チョイ哀れですけど・・・・・

サダム・フセインの命運でしょうか ???

カダフィ大佐、徹底抗戦呼び掛け=首都で演説、総力戦示唆―リビア
時事通信 2月26日(土)6時28分配信

 【カイロ時事】政府部隊と反政府勢力との攻防が激化しているリビアの最高指導者カダフィ大佐は25日、首都トリポリ中心部の「緑の広場」に姿を見せ、支持者に向けて演説、「リビアのため、尊厳のため、石油のための戦いに備えよ」と述べて徹底抗戦を呼び掛けた。リビアの国営テレビが伝えた。首都包囲網を一段と狭める反政府勢力への対決姿勢を改めて鮮明にした。
<以下本文>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110226-00000020-jij-int

まあ、そのうち、どこかにもぐっちゃって・・・・・・

連合軍兵士に発見されちゃうんでしょうか。

で、軍事裁判にかけられて、自国民虐殺ですから(-_-;)

しかし、すっかり、日本は蚊帳の外ですね。

高い石油、買わされるんだろうなぁ。

まあ、あの辺は欧米の植民地だったわけだし、仕掛け花火です。

つまり、「景気浮揚策」なわけです。つまり、欧米かっ !!

まあ、戦後っていうか、第二次世界大戦後に独立運動で、アレから60年・・・・・

で、欧米経済もツンじゃってるわけです。つまり、「ツモ」(-_-;)

で、リビアが片付いたら、アラビアの王国とかも大変です。

で、北朝鮮だけは、「温存」されちゃいます。

まあ、日本が、どんどん落ちぶれて行っちゃえば、無用の長物なんでしょうけど、

まっ、「北朝鮮の脅威」ですから、今のところ日本から引っ張れるわけです。

まあ、遣米外交っていうか・・・・・・↓

拡大する双子の赤字

アメリカの財政赤字の発表されている数字は8兆3千億ほどだが、この数字には2010年代から急激に増加することが確実な、定年退職した団塊の世代に対する年金や健康保険に関して政府が負担しなければならなくなるお金が含まれていない。それを含んだ実際の財政赤字は、発表されている数字の5倍以上の46兆ドルになるとの試算がある。(関連記事)
<2006年3月23日 田中宇さん抜粋引用>
ソース:http://www.tanakanews.com/g0323deficit.htm

まあ、ムディーズとかですけど、日本の国債どころじゃあないわけですアメリカ(-_-;)

>定年退職した団塊の世代に対する年金や健康保険に関して政府が負担しなければならなくなるお金が含まれていない。

まあ、日本も他人事じゃあないんですけど、年金とか医療費とか(-_-;)

政府が負担しなければいけないお金とか。

まあ、日本も「国債」とか言い訳してないで、「お札刷りました」って言っちゃえばいいのに。

天下を回ってるわけですから、下々には回って来ませんけど(笑)。

あっ、リビアですけど、数年経ったら、「カダフィが懐かしい」みたいな・・・・・

あっ、チュニジアはどうなっちゃうんでしょうか ???



リビアの上ですけど↓

7月中旬までの選挙実施表明=首都で数万人がデモ―チュニジア
時事通信 2月26日(土)7時20分配信

 【エルサレム時事】チュニジアからの報道によると、同国暫定政府は25日、7月中旬までに選挙を実施すると表明した。ガンヌーシ首相は民主化の実現に向け、選挙日程を明確にすることで、暫定政府に対して高まる国民の不満を和らげたい考えだ。
 首都チュニスでは同日、ガンヌーシ首相の辞任を求める数万人のデモが発生。先月14日にベンアリ政権が崩壊して以来、最大規模の反政府デモとなった。デモ隊は投石したり、タイヤを燃やしたりするなど過激化した。治安部隊はデモ隊に対し、威嚇射撃や催涙弾の発射で応戦し、男性1人が負傷した。 

ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110226-00000022-jij-int


「カダフィ大佐」とか。



Posted by 昭和24歳  at 14:37 │Comments(2)

この記事へのコメント
これこそシナジーかつグローバリゼーションの輪っかでしょうか?

溜め息混じりの衆愚たる僕は【こんにちにおける革命】ってナンじゃろ、【貧富・格差の中で生きられる世界】ってナンじゃろ…って

三条イノダのコーヒーブレイクしながら、サンデル教授にお訊きしてみたいす
Posted by 忠やん at 2011年02月26日 15:08
「あ…おかみ!」
「やあ、どこから来たの?」
「あ、あちらからです」
「あそう、けっこう間違えてこちらに来るんです。で今日はなんの用?」
「あ、あ陛下に…」
「あっそう、じゃ行きましょう」

御上は麦藁帽子と開襟シャツと黒長靴で皇居の田んぼにいらっしゃいました。赤トンボがスイスイ舞っています。

「あっそう。よく来たね」

大昔の、SF日本昔話です
Posted by 忠やん at 2011年02月26日 15:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
「カダフィ大佐」とか。
    コメント(2)